テーマ:Kanon

Kanon【第24話】

先週の状態からは考えられない、秋子さんが微笑んでいる日常的な朝を迎える水瀬家より始まった最終回・・・名雪好きとしてはアリなシーンです。 登校しても、香里が優しい顔で微笑み、栞も病気が治り登校を始め、舞や佐祐理さんも無理と言われた卒業前の完治をみた。 誰かの夢かと思える出来事だが、そうではなく連呼されていた奇跡のなせる業らしい…
トラックバック:38
コメント:2

続きを読むread more

Kanon【第23話】

原作に無い、本物の沢渡真琴の登場は、折角遭難した祐一を救助してしまうという誤った歴史を作ってしまう。 助けられた祐一は、真琴のベッドで目覚めるが、助けてくれた人が初恋の相手である真琴だとは気付かない(声でも気付くだろw)。 真琴が話を促してやっと気付く祐一だが、心配してくれる真琴の前で、暗い顔で漏れ出す言葉は女の名前ばっかり…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第22話】

京アニの鬼畜交通事故に遭いながら、からくも命を取り留めているいる状態の秋子さん。 名雪は苺ケーキをねだった事で起こった事故と自らを責め苛む…元は祐一を励ますつもりではしゃいだおねだりなのに… 声のせいか脚本のせいか、妙に空々しく心配の欠片もしていないように聞こえる祐一の同情、励ましの言葉の中、どんどん落ち込んでいく名雪。 …
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第21話】

先週うぐぅが居なくなってセイセイしたKanon・・・ しかし、祐一は引き摺っており、相変わらずの夢で昔を思い出していく。 その夢でわかっやことは、うぐぅの探し物が祐一が贈った願いを叶える天使の人形であり、それはビンに入れられ埋められているということ。 今回、傷心の祐一を気遣い祐一の言葉に都度傷つきながらも、甲斐甲斐しく尽く…
トラックバック:35
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第20話】

たい焼き味のキスをブチかましたあゆ、気持ちも確かめずにごめんと謝るあゆだが、あまりにも唐突に好きだと告白する祐一・・・ あ、ありですか?こんな脚本? 気持ちを確かめ合った二人が家に帰ると、食事の支度をしている名雪と秋子さん。 悲しくも不審な二人に女の感が冴え渡る水瀬親子・・・ 気付かぬ振りして自らを押し殺す名雪はホントエエ娘…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第19話】

アバンは、あゆと過した子供時代の話しから、冬休みが終わり帰らなければならなくなった祐一が、三つまで願いを叶える人形をプレゼント、叶えるのは祐一なので、祐一が出来る範囲という条件付。 あゆは一つ目のお願いとして、忘れないで下さいとお願いする。 夜のベランダで栞を考える祐一にあゆがそのことに触れる、栞の事に早く良くなるなら何でもする…
トラックバック:33
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第18話】

栞が学校に通うことになり、栞の望みどおり普通の学園生活に勤める祐一だが、学校をサボって栞の好きなところへ行こう『今のうちに』と、栞を誘い台無しにしたりもする。 祐一は栞の誕生日の前日に誕生パーティーを催す事にする、参加者にうぐぅや名雪そして香里に声を掛ける。 会場の喫茶店?に集まったのは、うぐぅに名雪、北川、栞のクラスメイト…
トラックバック:36
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第17話】

唯一人、祐一が原因ではない不幸なヒロイン栞。 祐一は香里より栞の残り時間を知らされ気を落とす。 落し物なら一緒に探してやる事が出来る。 魔物が相手なら一緒に戦う事ができる。 なあ、真琴お前はどんな気持ちだった、残された時間の少ない女の子にオレは何をしてやれる。 と、祐一は考える・・・その前に名雪をもっと見てあげてくれ。…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第16話】

亡くしたとは云え真琴と云う妻を持ち、暗い闇の中で一人待ち続け怪我を負った舞を捨て置き、さらに、秋子さんが倒れて名雪もうぐぅも心配しているのに、栞とデートをする鬼畜祐一・・・ 先週尻切れっぽい終わり方をした舞は、佐祐理と同じ病室に入院、怪我の具合は卒業式に間に合わないほどの深手らしい、見舞いに行った祐一とうぐぅに佐祐理は心配しないで…
トラックバック:19
コメント:2

続きを読むread more

Kanon【第15話】

来週から栞編みたいですね・・・ つまり今週で舞編が終了したみたいです。 先週で佐祐理が襲われ、最終決戦を挑む舞と祐一、2体の魔物を倒し残り1体にしたところで舞に壊死したかのような痣が刻まれ動けなくなってしまう。 舞を気遣い日を改めようとする祐一だが、舞の意志は固く屋上踊り場での待ち伏せ作戦を決行する。 その時に出た祐…
トラックバック:31
コメント:2

続きを読むread more

Kanon【第14話】

祐一は自分が狙われていると舞に告げられ、祐一と舞は剣の練習を行う。 その場に佐祐理が現れ、佐祐理もその練習に参加しようとするが、舞に邪魔とあしらわれ、佐祐理は寂しげに謝り去り行く。 それは危険な事から大好きな佐祐理を遠ざける為の不器用な舞の優しさであった。 祐一はその帰り佐祐理に呼び止められる。 喫茶店で「なんで・・・舞のお…
トラックバック:36
コメント:2

続きを読むread more

Kanon【第13話】

ダンスパーティでの一件で舞の退学が生徒会で決まろうとするが、佐祐理と北川の尽力により、生徒会長の矛を収める事に成功する。 しかし、生徒会長の怨讐は今だ健在、次に事があれば退学と言い渡される。 原作通りとは言え、何故生徒会長に生徒の裁量権があるのかは謎だ。 祐一は早々に問題を解決して舞を退学させないようにしようと、剣道部の木刀を…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第12話】

子供の頃の夢に目覚めた祐一は、うぐぅと廊下で出くわし深夜の語らい。 幽霊、高所恐怖症と重要な話をして、名雪の話となり、大きくなったら綺麗で優しい名雪の様になれるかなと夢を馳せるうぐぅだが、祐一の同い年との指摘で愕然のする・・・ それは名雪が老けていると言うことですか?まあ、秋子さんと並んでも親子とは思えないわけですが、それは秋子さん…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

kanon【第11話】

涙の真琴編を経て、悲しみを乗り越え精力的に女の子にちょっかいを掛け捲る祐一・・・真琴が報われね~ 今回特筆すべきは、全ヒロインに対して行った同一の事だろうか。 先ずは栞にアイスを与えて餌付け。 そして佐祐理さんに餌付けされ。 名雪とは行き帰りご一緒、放置プレイで恒例の「嘘つき・・・」を言わした後、パフェを奢って餌…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第10話】

真琴編フィナーレです、もう会うことは出来ません。 既に言葉を話せず、感情も見せなくなった真琴、祐一は美汐に会ってやってくれと身勝手なお願いをします、これは自分が真琴を持て余している事の現れでしょう、卑怯に映ります。 美汐に会わせる事で、真琴は忘れていた自分の名前、祐一の名前を思い出し言葉に乗せる事が出来ます、美汐は一時的なも…
トラックバック:24
コメント:2

続きを読むread more

Kanon【第9話】

真琴編も、佳境なので他のヒロイン(名雪除く)は出てきません、じっくりと真琴を追いかけます。 真琴の正体を知り、祐一が真琴に優しくなり、真琴は祐一を慕い離れない状態になりました。 学校帰りに迎えに来た真琴に、祐一は何でも好きなものを買ってやると言いますが、真琴は100YEN SHOPの鈴を欲しがります、ラストまで共にするアイテ…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第8話】

真琴ルートオンリー、今回の話の盛り込み方と、次回へ持ち越す分の判断が難しいところ。 次回に引くなら、今週はちょっとバラし過ぎな気がしました。 真琴がデレ気に入り、素直に祐一に甘え始めます、同時に徐々に歩く事も箸を持つこともままならなくなってき始めました。 そして天野美汐が、年寄り臭い話し方で度々登場、ぼかしながら祐一に情報…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第7話】

子猫イベントと天野美汐が登場・・・真琴の終焉の時が近ずいています、ここから最終話までスルーと言う訳にも・・・あ~次週予告からして許してくれないみたいだ~ 掴みには持って来いの真琴エンドですものね、舞だと知らない人は引くだろうし、栞は真琴に比べればインパクト低いし、いっそうぐぅからというのは駄目ですが?斬新だと思いますがw 真琴は…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第6話】

今週フラグが立ったのは、真琴、うぐぅと栞、舞ですね、栞と舞は会う事に意味があり。 イベントが多かったのは真琴です、ねずみ花火、バイト探し、味噌汁風呂、都度祐一が怒っているのでフラグが立っているはず。 バイト探しは15歳以下の就労問題がありそうですが、幼く見える真琴も・・・原作が原作だけに登場人物は18歳以上のはず、無問題。 …
トラックバック:42
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第5話】

毎週5ヒロインが、ちゃんと出てくるこの作品、現在平行して進展中、ゲームならバッドエンドまっしぐら。 今回のフラグ比重は真琴、舞の順で、うぐぅと名雪、栞は低い感じ。 ネタバレですが、真琴と舞のエンディングは純粋なハッピーエンドではないので(と私は感じている)、見ているだけで、そして明るければ明るいほど寂しさを感じつつ見ております。…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第4話】

夢を見る祐一、昔の、子供時代、泣いているあゆにたい焼きを奢った時の、そして名雪を待ちぼうけさせた時の。 目覚めてみると、祐一の寝所に忍び込んできた真琴、コンニャクを顔に落とす予定だが、祐一の逆襲に遭い、生コンニャク、夜食と空腹でもないのに食べる羽目に、ちなみに寝ている人間にコンニャクを落とすとどんな反応を示すのだろうか、興味がある…
トラックバック:14
コメント:1

続きを読むread more

Kanon【第3話】

気を失った少女を、そのまま自宅に連れ込む祐一・・・普通にやヴぁい行為な気がします、特に今時。 祐一の背負った真琴に、「大きなおでんだね」と言う秋子親子、違いますキ○ネ鍋(そんな料理は通常ありません)です。 気がついた後、食事を摂る少女は、祐一に対する恨みしか覚えていない記憶喪失であった(本人談)、しかし食事する真琴が可愛い、…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第2話】

名雪声の目覚まし時計、子守唄代わりに欲しいです。 祐一がまさにキョン化した喋り方になりながら、目覚まし時計群鳴り響く部屋で寝ている名雪を起こします、想像より寝起き良いですねこの名雪。 朝食を摂る名雪と祐一、甘いものが弱いとトーストに何も付けない祐一に、特製ジャムを付けてくれる秋子さん・・・食べる祐一を如何にも微妙そうな味とい…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

Kanon【第1話】

黒歴史とされた前作(東映版)のリメイク版、あの京都アニメーションの製作。 当時一般人だった私ですが友人が押すのでゲームもやりました、ええ泣きましたともw さて黒歴史とはいえ個人的に東映版で十分満足していたので、放送されるときは-なんで?-ってなりました、Webで調べたところ東映版視聴者がAirを見てそのクオリティーからの熱烈ラブ…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more