テーマ:瀬戸の花嫁

瀬戸の花嫁【第26話】

燦が義魚によって捕らわれてしまい、ソレを救出しようと海の潜水艦で源家海底御所に向かう永澄、ルナ、海、おまけでイベント番組と騙されているサル? 源家海底御所では、薬で意識の無い燦、牢に閉じ込められた瀬戸内組、人生に思い悩む明乃、それとブララグのチャカのような義魚とその取り巻きと言う面々が揃い踏み。 そこに、潜水艦が突入、佳境へ…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第25話】

うる星やつら『君去りし後』や『完結篇』などを思い起こさせる内容?ナツカシイナァモゥ・・・ 突発展開で、役人である明乃を操る義経の子孫と言う糞貴族が現わる、糞貴族は燦を狙っており、燦をパーティに呼び出すよう明乃に命令、不本意ながら明乃はその命に従う事に。 一方燦と永澄は、物事の優先順位が異なる事による不和と、倦怠期も重なり、永…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第24話】

なんちゅうか、あまりにも良くある話で、不治の病に掛かっていると思われ皆に優しくされるが、勘違いだったという話。 お尻におできが出来て病院に通う海。不運な事に病院を出たところで永澄、燦、巡に出会ってしまう。病気の恥かしさから隠し立てして挙動不審に。 不自然な海の行動は猿を心配させる。丁度海の通う病院の前を猿が通りかかったとき、…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第23話】

永澄の性癖と、政の過去が語られる回。燦は解りずらいポニーテール? 燦が使う剣技は、明乃の流派「不知火流魚人剣」。 いぶかしんだ明乃は、燦の師匠である政に詰め寄るが、政は瀬戸内組に来る前の記憶が無いと言う。 明乃には年の離れた池田秀一声の兄がおり、不知火流跡取りで人魚試験管の筆頭をしていた自慢の兄だったが、瀬戸内組試験の…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第22話】

瀬戸燦の男の趣味解禁。 作品内容は大人気のアイドル、ルナのお手伝い? Aパートは、忙しくてドラマのセリフを覚えられないルナが、燦をかじって恋人役の練習相手をお願いする。お願いされた燦は力いっぱい協力し、自分の男の理想像である男臭いバンカラ番長に扮する事に。 あまりに時代錯誤?で男臭すぎる演技?は、ルナの恋人役に適せず、ルナ…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第21話】

呼称アマゾネス解禁。 内容は、モテナイ永澄の願望が叶う叶える3日間。 1日目 永澄の下駄箱に手紙が置かれている、それは古風な文面の書かれたラブレターで、永澄は舞い上がってしまう。 不審な態度に心配する燦、女房を前に白を切る永澄だが。巻にラブレターを取り上げられ、燦やルナ、巡に明乃、アマゾネスなどクラス中に知れ渡る事に。 …
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第20話】

休暇に入ったルナパパが、娘可愛さに奇行に走る? 休暇で娘の様子を見に来たルナパパに、永澄が修学旅行に参加出来ず落ち込んでいるルナを慰めてあげるように助言した事がきっかけとなり、ルナパパがトンでもない方に向かってしまう。 ルナに言った「お前が哀れだ、ドバイに行こう。」と言う、最上級の慰めがルナに理解されず、悩んだルナパパは娘の…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第19話】

ハイテンションな磯野第八中の豪三郎クラスは修学旅行で映画村へ。 仕事で修学旅行に参加出来ていなかったルナも、京都ロケを無理矢理ぶつけて愛しい永澄の前に姿を現し遂にフルメンバーに。 しかし、その陰で明乃の本当の使命(突然だね)、永澄と燦を別かれさせると云う作戦が進められる。 人魚試験失格の撤回を餌に、海とエラ呼吸三兄弟を…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第18話】

磯野第八中では、年間行事計画の提示がされていないのか、また横(同学年クラス間)との繋がりが無いのか、永澄のクラスでは豪三郎がうっかり言い忘れていた修学旅行の日程(明日から)を聞かされ驚愕する。 驚愕したものの、恙無く2泊3日の京都への修学旅行が開始される、何故か豪三郎がおおはしゃぎで、勢いのまま突っ走る。 燦も流石に豪三郎の…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第17話】

登場早々に磯野第八中学を締め、悩まし番長と呼ばれるようになったボン・キュ・ボーンな不知火明乃、早々に近隣の番長連、巡、色々足りない女生徒に付け狙われる。 明乃を取り巻く話だが、メインは巡?燦と永澄は脇役、ルナは不在。 番長連は一蹴し配下に加えるが、警視総監の娘巡や明乃のスタイルに嫉妬した女生徒とは執拗に対立する事に。 巡の…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第16話】

お役人の不知火さん登場、内容は珍しい燦を中心とした回? 燦、ルナ、海に続き4人(匹?)目の転校生、不知火明乃が転向してくる。 明乃は、人魚が人間にバレ無いように暮らせるかを判断しダメ出しをする役人で、学校に蔓延る人魚(魚人)の試験管として赴いた者であった。 早速ダメ出しされる海、人間失格と判断されるルナ。 そして燦は明乃…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第15話】

巡すら活躍の少ないこの作品で、今回は委員長が主人公。 ある意味王道中の王道を行くこの作品、眼鏡っ娘が眼鏡を取ると美人ですの話。 寝ても醒めても永澄を意識し始めた委員長だが、当然永澄は知る由も無い・・・命の心配をしております。 そんなか海が燦をデートに誘い出すため、猿の悪知恵でダブルデートを画策する、メンバーは永澄と燦、海、…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第14話】

何時も恐怖を与える瀬戸内組に対して永澄が復讐に出る話? 単純に猫を弱点とする人魚や魚人に対して、子猫を得た永澄がいい気になって復讐って言うか、苛めを慣行・・・永澄性格悪! 燦父もその被害にあったため、親衛隊を呼び寄せマキを頭に永澄を〆ようとするが、親衛隊が人化もままならないマグロ(マグ郎)、アジ(アジ太郎)、ブリ(ブリ夫)の…
トラックバック:7
コメント:3

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第13話】

ルナの生尻を触った事でルナとの結婚を余儀なくされた永澄という話の続き。 前後編とも思える内容なのに一週放送を待たされてしまった・・・ 燦に負けたくないと言う気持ちと、実際に永澄を好きというところから、後ろめたさを感じながらも真実を告げずに永澄との結婚を望むルナ。 話の展開は早く、東西極道懇親会にて婚約が発表される運びに、極…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第12話】

和気藹々に姑と家事をする新妻と、アイドルであるご主人様に囲まれたエロ永澄は、先週のハイテンションに比べ落ち着いた日曜日を過していた。 母と燦が買物に出かけると、ルナのお誘いでエロ永澄はルナの部屋に、ルナの部屋に着くと・・・割愛・・・永澄がルナを押し倒しキスに至ろうとする姿を巻に見られてしまう。 永澄はこの事を燦に、ルナは全教…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第11話】

先ずは一言、通常放送時間から3時間ズレ(告知1時間半ズレ+スポーツ延長1時間半ズレ)で太陽が射し込んでから放送するくらいなら放送止めて下さい!!・・・多種意見は有るでしょうが個人的にはそう思います。 特に今週見逃した人は、怒りを覚えて下さい、嵌ってる人なら30秒に一回笑える内容だった。 導入は女子の身体検査から始まり、体重の増え…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第10話】

ルナパパ登場、全編ターミネーターのパロで押し通す。 迫力があり原作を読んでいても楽しめたのだが、あまりにパロディに力を注ぎすぎたため、原作にあるルナを想う永澄の気持ちが語られずじまいに終わっている。 ルナに寄り道していられない事情のせいかもしれないが、内容が薄くなった感じがして残念だ。 ・・・それに、今回の構成は原作し…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第9話】

今では見ることが叶わなくなったらしいブルマーの回? Aパートは、三河海の登場、身も蓋も無い言い方だとうる星やつらの面堂終太郎だ。 ブルマーの授業中に潜水艦で乗りつけ、燦を自らの花嫁と呼び永澄と対決する、この初戦は海が勢いで屋外に出てしまったため、光所恐怖症、広所恐怖症を曝して自沈。 Bパートは、運動会で再対決となる。 ク…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第8話】

先に勃発した燦派とルナ派の抗争は、世を暴力が支配する時代へと変えていた。 その中、永澄は身を隠すように生活していたが、第三勢力というか巡勢力の尋問や預言者サルの神託?を受けて、この抗争の終結に乗り出すことに。 しかし話は、マキがルナに重症を負わされたと言う事から、瀬戸内組対江戸前組の戦争に発展しようとしていた。 永澄は…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第7話】

世を賑わすトップアイドルの留奈は人魚で、燦のせいで辛酸を舐めさせられたと思い込む逆恨み的経緯の持ち主? 燦の埼玉進出を知り永澄宅へ来るのだが、雨に降られ永澄に正体を見られてしまう、人魚の掟で永澄を亡き者にしようとするが、都合よく燦が現われて永澄と結婚した事を伝える。 自分に無い結婚相手というシチュに燦に対する対抗心から、留奈は永…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第6話】

永澄と燦の関係に、巡がやきもきしあまつさえ燦の尾鰭をチラ見してしまったために燦が魚であると疑い、執拗に正体を暴こうと水をかけようとする。 そんな巡から永澄は燦を庇い続け、ついに焦れた巡はストレートに「魚ネ!?」と問い質し猫を嗾ける・・・巡の問い質しに「惜しい!!」と応える燦は隠す気があるのか瀬戸の人はこう云うノリなのか? 猫…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第5話】

燦の転入初登校、お決まりの同じクラスへの転入となるのだが、ついでに燦親父が組長(担任)に就任してしまう。 それだけでは済まず、燦母、政、中島(蛸)、藤代(鮫)も文部科学省の仲間のつてで教師に就いてしまう。 挫ける永澄だが、政に燦を思う気持ちで負けていいのかと問われ、男前の人生を歩むと奮起するが、人形趣味や痴漢行為(藤代の牙か…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第4話】

埼玉まで嫁入りした燦、永澄と一つ屋根の下だが、同室生活、入浴は別々。 入浴なんてサービスどころか煙が多すぎて逆にイライラします(この作品に限りませんが・・・)。 燦は元永澄の部屋に入り、永澄は屋根裏へと追いやられる、燦の部屋の押入れに永澄が住むという初シチュの方が視聴者にとっても色々楽そうなのだが、原作通りでした。 一段落…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第3話】

マスコット?の登場と水着の回? 親の仕事の関係で埼玉に戻らなければならなくなった永澄、そのことを燦にも報告しなければならなくなる。 都合の良いことに、無人島でのバカンスという機会を与えられるのだが・・・ それに付いて来たのは、永澄をフナムシと呼ぶヒットマンの巻(巻貝)。 巻のために折角の燦の水着姿(流石人魚良い身体してま…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第2話】

極道で人魚の娘と婚約した永澄、ばァちゃんの言葉でお互いを知るため盆踊りへと向う。 立ち並ぶ屋台で燦は食い物屋を梯子するが、燦に渡されるものと永澄に渡されるものには差がある・・・というか永澄は命の危機? 理由は屋台が瀬戸一家がシノギとして出している。 命の危険を感じながらも、燦を護りつつ(燦は天然で水を被っては人魚に戻る)祭りを…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸の花嫁【第1話】

オープニングをよそ見していて、村瀬の声で監督に気づきました・・・ エンジェる~んでは、不評をかってましたが、マジカノとか原作付だと面白いです岸監督は。 『瀬戸の花嫁』この作品のタイトルは知っていましたが、原作を読んだことが無いのでどんな作品か知りませんでしたが、人魚(且つ極道の娘)を嫁にする話だったんですね、昔で言えばラムち…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more