アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「魔法少女リリカルなのはStrikerS」のブログ記事

みんなの「魔法少女リリカルなのはStrikerS」ブログ


魔法少女リリカルなのはStrikerS【第26話】

2007/09/28 15:33
先週の終わり方からして、今週は今まで訓練した組織戦を遂に披露するのかと思ったら、結局しないのね。
じゃあ今までの執拗な訓練って何だったのよ・・・

Aパートは、聖王のゆりかごに閉じ込められたというか、逃げ遅れたなのはとヴィヴィオ、はやての救出、スカリエッティの隠れ家の崩落阻止、残存ガジェットの掃討という残務処理?

なのはたちの救出はスバルとティアナがヴァイスのバイクでゆりかごに突入し、魔法が効かない状況下なれどスバルパンチで壁を粉砕して救助。

隠れ家崩落は、フェイトとティアナが神曲で阻止。

ガジェットの掃討は、シグナムとアギトの新コンビで事も無し。

聖王のゆりかごは、やっと到着の本局艦隊によってあっけなく粉砕。スカリエッティ事件は解決する。

Bパートは、事件後の後日談。

スカリエッティや戦闘機人の処遇が語られ、性根の腐った奴とそうでない奴とで入れられた留置所が分けられたらしい。

そして機動六課の試験運用が終わり学校のような卒業式が行われ、餞別に隊長チームとフォワードの4人の全力全開手加減無の迷惑な模擬戦が桜の舞う中行われる・・・ってか、実際のところは描かれてないけど。

後はエンディングと共に主要キャラの進路がテロップで表示されて終了。


見れないわけではないが無印、As’に比べると不満が残る作品でした。

作画はシリーズ的に最初から諦めてるから良いとして・・・
2クールあるとは言え、敵味方併せてキャラクターが多すぎて追いきれていない点。
訓練ばかりしていて実働が殆ど無く、戦っても胸のすく戦いにならなった点。
はやての変身シーンが無かった点。
死亡フラグが無視される点?
魔法では如何な火力でも人が死なない点?
リミッターの回数制限って必要だったのか?
それより、主人公誰よ!


なんちゅうか、結局描かれる事がなかった組織戦を想定した訓練よりも、ラスボスがスカリエッティと判明するまでに、関連のある事件をもっと挿入し、胸のすく活躍のある話が欲しかった。

また、各事件に対する作戦が最善の策と思えない、最善策の上で敵がそれを越えてくるとか、そう言う話の持って行き方にしてほしかった。折角?設定が一般人では無くなったのだから。

レジアスの査察など時空管理局内の争いや駆け引きっぽいことが描かれていたが、なんか表面上の言葉だけでスルーしていて中途半端、もっとドロドロした部分を描いてくれても良かったのでは?出来ないなら最初からスルーで訓練と同様他に割り振って貰いたかった。

まあ、取り敢えずスタッフの皆様お疲れ様でした。





・・・なのはの学業と仕事に勤しむ高校生時代とかが見たかったな・・・ぼそっ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0


魔法少女リリカルなのはStrikerS【第25話】

2007/09/21 15:01
ようやくなのはと胸を貫かれながらも動いているヴィータに順番が回ってきた。スポットを充てる人数が多すぎ。

某作は某事件で最終回が放送中止になったのに、ヴィータは胸を貫かれ血まみれになってもOK。死なないという前提があればこそか?

それは置いて於いて・・・そう言う状態ながら遂に動力炉に辿り着くヴィータ。ゴルディオンハンマーグラーフアイゼンのリミットブレイク技で目的の動力炉破壊を試みるが、これが硬くて中々歯が立たない。

ついでに動力炉がヴィータを敵性判断して防衛用ビットが攻撃までしかけてくる・・・って、さっきから侵入者防衛してたやん、なんで今更再認識?動力炉はおつむの巡りが悪い?

まあ、なんとか防衛用ビットを退け。グラーフアイゼンを失いながらも動力炉の破壊に成功する。このタイミングではやてが駆けつけて力尽きたヴィータを抱きとめる。

なのはは親娘対決を繰り広げる、鉈や斧、鋸を使うより派手な戦闘だが、現実味が無いのが幸い。

なのははヴィヴィオにバインド系ばかり仕掛けるが、ヴィヴィオには効果なし。影でクアットロがほくそえむが、なのははヴィヴィオと戦いながらクアットロを捜索しており、その所在を発見したなのはは容赦ない一撃を喰らわせる・・・艦内を突き抜けるこの攻撃、副隊長以上が艦内で一人一撃ずつでも撃てば聖王のゆりかご落ちたんでは?

その攻撃は見事にクアットロに直撃(生きてそうだけど)し、ヴィヴィオの意識を取り戻す事に成功するが、心と体は別物状態になっただけで、ヴィヴィオはなのはへの攻撃を止められない。

止む終えずなのはは、全力全開(本人談)のスターライトブレイカーを容赦なくヴィヴィオにぶっ放す。
その攻撃によって、ヴィヴィオに埋め込まれた石を破壊、ヴィヴィオを元の子供に戻す事に成功する。
なのは世界の人間は、金属など鉱物より丈夫で硬いようだ。

ゼストは満足して死んでいったが、した事といえばドゥーエを殺しただけ?

残る問題は聖王のゆりかごだけとなり、他所で戦っていた仲間も集結して何とかするらしい。


今週までで全ての敵を倒し、最終回前に一段落着いたような感じ。最終回を迎える高揚感はもはや無くなってしまった。次週予告でヴィータも生きてるしね。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2


魔法少女リリカルなのはStrikerS【第24話】

2007/09/14 10:06
負け続け、そこから勝ちを拾いとると言う話の流れは、古典的に盛り上がる手法ですが・・・一つの作品で10人近い人間がそれを行なってしまおうって言うのもどうかと・・・

先週スカリエッティーの機人を倒し勝ちを拾った、シャマルにザフィーラ、ティアナ、スバルに続いて今週は、キャロとエリオ、フェイトが勝ちにいく。

キャロとエリオは、だらだらとルーテシアを説得、なんだか仲が良かったような語り掛けでずうずうしい。
ここは戦いを愚弄するキャロよりルーテシアを応援してました。まあ、ルーテシアはこのキャロの心理戦に屈せず戦いを続けてくれたし、ガリューもルーテシアを苛められている事を悟り、その悔しさから血の涙まで流して戦ってくれた。

結局、ルーテシアが倒されてしまったのは心が痛い。

フェイトは先週拘束されてしまったが、スカリエッティがだらだらとフェイトの生い立ちなど長話をするものだから、我慢しきれず拘束していた檻を破壊(バルディッシュ取り上げてないからね)、あっさり機人2体とスカリエッティを倒し勝利を収めてしまう。

後の事を考えて力をセーブしていたとは言え・・・なんだそりゃ?だ、そもそも力をセーブしても自分が傷つき体力を消耗、時間を掛けてしまっては何の意味もないと思うのだが・・・

アコーズはウーノを拘束、頭の中の査察に入る。

ヌエラは隠し技(製作者の都合技)を出してセインを拘束。

ヴァイスもティアナが撃ち洩らしていたらしいノーヴェをスナイプで倒す。

既に機人はザコ化のガジェット以下、感慨もへったくれもなし。

戦いと関係ないところでシグナムが追っているゼストが、レジアスと事の発端話をする。

本局に優秀な人員を取られ、地上を御座なりにされたレジアスが、地上の治安を維持するために一人奮闘し、脳みそと手を組みスカリエッティを使って機人製造に手を染めてしまったこと。
ゼストがそれを知らず機人ラボに突入して部下を失ったことなどが語られた。

おまけで話し終えたレジアスがドゥーエに殺されゼストがドゥーエを成敗。


ヴィヴィオと対峙していたなのはは壁に張り付き。

最後の機人クアットロは、スカリエッティの子を宿した下腹部に手をかざす?


実は現在放送中アニメの中で3番目に腹の立つアニメになっている、一番は「○くら○」、二番は「○ロの使い○」、三番目がこのなのは。

どれも人の尊厳や意思を無視した作品群だ、戦いを推奨するわけではないが既に渦中にある中で、戦いや戦う者を愚弄するような内容になっている。

この作品はミッドチルダに危機が迫っているのに全力で戦わないと言う、職務放棄のような事をしている連中だ。あまつさえ時間を掛けれない状況で長話ばかりするは、手札も無いのに交渉しようとするなど、どうなってんだ?

演出だと言う事は当然解るが、それは不自然な演出と言う事に気づいて欲しい。

正しい行動の中に、必要なエピソードを盛り込んで欲しいところを、エピソードをするために行動させているのが問題だと思うから。

大体2クールあっても訓練ばかりしていたから、ルーテシアと六課との繋がりも弱く、キャロとルーテシアの問答も浮きすぎだ・・・それ以前に六課の訓練って組織戦の訓練だからまったく役に立ってないぞ・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0


魔法少女リリカルなのはStrikerS【第23話】

2007/09/07 09:28
溜飲の下がる展開がほんのちょっとだけありました。

なのはが]と真っ向火力勝負で勝利を収める。
但し、Wがヴィヴィオを嗾けて、ヴィヴィオが大人に変身してなのはと対峙してしまう・・・溜飲の下がる度±0、Wを倒していれば満点だったのに。

戦闘に参加していないと思っていたシャマルと、ベッドから抜け出たばかりのザフィーラが、[を捕縛することに成功、シャマル最高・・・溜飲下がる度10。無傷で成果を上げた所を評価。

一週間を置いた絶体絶命のティアナが、シャマルが[を捕縛したことで閉じ込められていたビルの結界が消えた事とウルトラC+(ご都合)で\と]T、]Uを倒すことに成功・・・溜飲下がる度10。都合良すぎる点がマイナスだが、3人倒した点を高く評価、良く頑張ったGJ。

スバルはギンガに打ちのめされ半気絶するも、マッハキャリバーが勝手に戦ってくれたお陰で勝機を得、力技で勝利。溜飲下がる度1?マッハキャリバーは偉いが、スバルは運が良かっただけなので評価低し。

シグナムはゼストとレジアスの昔話(ゼストの部下殺しの真相)を聞きに行っただけ。


近代戦闘とは如何に自分が傷つかず、相手を効率的に倒すかが大事で、卑怯であれば卑怯であるほど評価される薄汚いもの。機動六課はボロボロになっている時点で評価は最低である。

小憎たらしいWは捕縛ではなく抹殺して欲しい奴だが、相手を挑発し自らは戦わず姦計や他人を使う点は、実は正攻法過ぎるほど正攻法であったりする・・・悔しいな。


初期ゴッドマーズのような、敵の攻撃を受けてもビクともせず、巨大な剣で一閃、敵を屠るような作品が昨今はないので、そういう作品を見たい今日この頃。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0


魔法少女リリカルなのはStrikerS【第22話】

2007/08/31 09:52
先週スポットが当たった絶体絶命のティアナ、ヴィータ軸は話を進めると終わりそうなので今週は触れられず、さりとて戦力外のシャマルや現場監督のはやてが描かれる事もなく、なのはは相変わらず聖王のゆりかご内を飛行するだけ。

一応時間が割かれたのは、以下の方々。

キャロとエリオは、戦いに圧されているにも関わらず、ルーテシアを説得しようと試み、エリオなどガリューと友達のような会話を交わすのは・・・とっても変。

フェイトは、昔の面影無く弱くなっており敵に捕まる始末。

シグナムは、ゼストと対決するが、これも力負け。

スバルも、ギンガにボコボコにされる。

・・・なんちゅうか、引っ張り方と言うものをもうちょっと考えていただけないものでしょうか?
訓練、やられる、訓練、やられる、訓練、やられるだけじゃあ、何を楽しめと?
作画が良くて、且つ松岡由貴がエロ悲鳴を発してくれるならば、やられるのはアリだと思うけど・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0


魔法少女リリカルなのはStrikerS【第21話】

2007/08/24 10:26
リミッターを解除した全力全開の機動六課が出撃する。目標は聖王のゆりかごとスカリエッティの巣穴、時空管理局地上本部の防衛。
さぞや胸のすく活躍をしてくれるのかと期待したが・・・ま〜だ、鬱屈させますか?

なのはは聖王のゆりかごにヴィータと共に突入、リミッターが解除されたのにまた別の制限が加わる。

はやてはどっかの部隊の指揮を執りつつ聖王のゆりかご周辺で戦闘中。

フェイトはスカリエッティの巣穴でヌエラと共に戦闘、ヌエラ血だらけ。

ヴィータはなのはと二手に別れたのち、蟷螂に胸を貫かれて重傷。

シグナムはリインと共に、上空でゼストと対峙。

キャロとエリオは、ルーテシアを見かけるとティアナの作戦を無視してまっしぐら、ヌルヌルで説得しようとする。

ティアナはキャロの作戦無視により、戦闘機人3人にフルボッコされ、ヘトヘトの絶体絶命に。

スバルはギンガと相対して、他の事は頭に無くなった様子。

・・・ため息しか出ない状態だな。


はやての立てた作戦は、問題のある場所への部隊員分散派遣という醜悪なもので、案の定各個撃破の良い対象になってしまった。

戦力は一箇所に集めてこそ有効、ましてやチームを主眼に置いた組織でやるなど今までの20話が全て無駄!

特にティアナが可哀想。キャロの作戦無視で計画が早々に破綻し、個人的な感情にまかして行動するキャロとエリオ、スバルに忘れられ絶体絶命の状態って・・・

個人的には、地上本部防衛は不要、聖王のゆりかごは本局艦隊到着まで地上本部兵力や聖王教会で持ちこたえさせ、スカリエッティの巣穴に全力で当たって欲しかった。
ギンガ対応など一番後回しで十分、スカリエッティを処理した後のほうが面倒が無くなって良いと思うのだが。

しかし、ミッドフィルダには時空管理局以外に治安維持や防衛組織と言うものが本当に無いのか?一個人の所有する戦力に翻弄される社会体制ってどうなのよ?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0


魔法少女リリカルなのはStrikerS【第20話】

2007/08/17 09:40
スカリエッティが喜々として復活させた太った帝国戦艦っていうか異型のビート版。
子供の秘密基地のような穴倉に存在したスカリエッティのアジト(子供の通報で見つけたのか?)。
同時に発生したこの問題を機動六課が対処にあたる。

今までバカ丸出し笑いしかしていないスカリエッティや聖王に纏わる話が、一気に語られ?、突然その背後にあったSOUND ONLY的(エヴァ的)脳みそ(マモー的)の最高評議会が登場、イキナリ始末されてしまうというダイナミックな展開・・・シリーズ構成問題ありませんか?

そして、戦争物で一番高揚する、万全の用意をした軍隊の出撃シーンを機動六課が演じて終了。
隊長連のリミッターも全解除されたが、今回もはやての変身シーンは無し・・・色物着用者の変身しか居ないので白を期待しているのに・・・

一般人に関してなんですが、大都市があるにも関わらず「機動六課のある休日(前編)」で見かけただけで、殆ど作中に出ていない気がする。ゆりかごが都市上空に現われても身内だけが驚いているので、なんか仮想空間のようで現実味?が無いんですが、実は大怪我したなのはの夢だったっていうオチじゃないよね。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0


魔法少女リリカルなのはStrikerS【第19話】

2007/08/10 11:47
こ、今週もインターバル?

拠点がアースラに移って、ヴァイス陸曹を除いてみんな原隊復帰を果たし準備だけは整う。

それを待っていたかのようにナンバーズが行動を起こし、時空管理局の拠点を襲撃が開始される。

一方、アコーズとヌエラが何故か行動を共にしており、スカリエッティの本拠を発見。

色んな情報が飛び込みはやてが馬脚を現し、何の手立ても講じずマゴマゴと画面を見入るだけ。

挙句の果てにギンガが敵として現れたり(予想の範疇だろうに)、聖王の揺り篭とか言うモノまで出てきてしまう。


はやての、事務能力、根回しの良さは特筆すべき能力として認めるが、一隊を率いる長としての能力は疑わしい・・・最も、時空管理局自体に適材適所という言葉がななさそうだけどね。

で・・・場当たり的な行動をとっているとしか思えない、スカリエッティの目的って何なの?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0


魔法少女リリカルなのはStrikerS【第18話】

2007/08/03 09:46
主人公は一回負けてその後に勝たなければならないという懐かしい鉄則を踏襲し、先週ボロ負けしてしまった機動六課。

そんな約束事があるためか、物的損害ばかりで奇跡的に死者はゼロ?(ゼノグラ見た後だと温く感じるね)

機動六課側は、ギンガとスバルが機人であり、スバルの母が拾ってきたという生い立ちが語られたくらいで、今週は課員が傷を舐めあい、励ましあっただけ。

スカリエッティ側では、ルーテシアの戦う理由が、眠った母を目覚めさせ、自分の心を得るためだと語られたのと、ヴィヴィオがスカリエッティに幼児虐待を受けた事くらい。

双方次へと繋げる準備や休息の、ヌルヌルな溜めの週でした。


EDは既に変わっていたが、OPも今週から変わってスバルを明確に主人公として打ち出したようだ・・・よりにもよって・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0


魔法少女リリカルなのはStrikerS【第17話】

2007/07/27 13:33
今週は待ちに待った戦闘がメインでしたが・・・
機動六課がナンバーズ如きにボロ負けなので欲求不満が募る。

と言うわけで、公式HPを見ても名前も話解らないナンバーズやルーテシア、ゼスト、アギトという顔ぶれに襲撃を受けてしまった地上本部と機動六課隊舎。

リインフォースUと合体した白ヴィータ対ゼスト・アギトの対戦は、ゼストのフルブースとやらを受け、グラーフアイゼンを破損、リインフォースUが機能停止?

フォアード4人対IX、XIの戦いは、フォアード4人の目的がなのは達にデバイスを届ける事だったので、幻術で撹乱逃走、しかし、これがギンガと戦っていたVに合流させる事になり、ギンガを連れ去られる事になる。

後にスバルが、半裸のギンガを見て能力開放、Vを追い詰めるもののVIが救出に現われ逃げられてしまう、スバル重症、デバイスも機能停止・・・なのはの到着すぎ、ティアナと茶でもしばいてたのか?

機動六課隊舎は防衛していたシャマルとザフィーラがVIIIとXIIによって敗北。
ルーテシアとガリューにヴィヴィオは奪われ、駆けつけたエリオとキャロがそれを阻止しようとするが、VIIIとXIIにより撃墜される。

フェイトはIIIとIVの2体と戦うが、お前じゃあ勝てないとまで言われた上逃げられてしまうありさま・・・

と、負けまくりの機動六課・・・
最後にキャロがヴォルテールを召還し、機動六課隊舎に止めを刺そうとしていたドローンを一掃したくらいしか敵に効果を挙げられなかった。


機動六課が意味不明の能力限定を受けているとは言え、あまりに成果なし・・・
最終回間際で倒すと言うシリーズ構成なのだからしょうがないと言えばしょうがないが・・・なんちゅうか精神衛生に宜しくないっすよ。

・・・で、あれだけのダメージを受けておいて死者はゼロっぽい?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0


タイトル 日 時
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第16話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第16話】 地上本部崩壊が起こりうると予言された公開意見陳述会。 機動六課はその警護に出動する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/07/20 12:12
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第15話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第15話】 今週も日常バージョン、現在15話で戦闘が有ったのは3回・・・。 いや、まあ、良いんだけどね、なんかちょっと物足りなさは・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/07/13 09:42
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第14話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第14話】 今週も日常バージョン、大きな動きなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/07/06 15:10
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第13話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第13話】 先週が大立ち回りなので、今週は事務的なお話・・・ですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/06/29 16:49
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第12話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第12話】 やっぱりなのはは対人戦闘があってナンボな作品だとつくづく思った。 ・・・とは言え人増えすぎ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2007/06/22 09:08
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第11話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第11話】 今頃になってキャラクターが湧いてきた・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/06/15 14:35
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第10話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第10話】 2週に渡ったティアナ騒動も終わり、気を良くしたなのはから機動六課の新人さん達にお休みが出る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 2

2007/06/08 15:44
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第9話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第9話】 先週ブチ切れたなのはにより粉塵と化したティアナ・・・ 昏倒から覚めたティアナは、なのはに謝ろうとするのだがすれ違い、まごまごしている内に敵の出現の報があり、なのは、フェイト、ヴィータが出撃する事となる。 しかし、出撃時になのはがティアナの出動待機を解いてしまったため、ティアナが爆発して大荒れしてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2007/06/02 09:08
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第8話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第8話】 暴走が止まらないティアナ、先週の失敗を更に方向の間違った努力で突き進む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/05/25 11:39
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第7話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第7話】 今週はヴォルケンリッターの変身有り、シャマルに力が入っていたみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 2

2007/05/18 09:33
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第6話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第6話】 先週事件があったので今週はまったりモードに戻り、実戦部隊は練習、トップは人脈巡りを繰り返す。 訓練はスバルの防御云々は良いとして・・・エリオとキャロに教える逃げろ避けろは本当に実践向きなの?っていうか自動兵器が動性標的とは言え当てられないのは射撃管制ソフトが悪すぎるんじゃあないのか?当てるための機械から姿晒して逃げる事は無理だろ?もっともアニメで自動兵器の弾に当たる主役級キャラと云うのも見た事無いが・・・ ティアナの自らに迫る弾を打ち落とすのもおかしい?砲身があってその狙いから弾を打ち落とす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/05/11 09:27
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第5話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第5話】 待ちに待った変身シーンが満載の今話・・・タイトルには偽りあり「魔法少女」じゃないじゃん・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2007/05/04 09:49
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第4話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第4話】 訓練もネタ切れとなり、新たな変身アイテムを渡される新人たち。 そして緊急事態を告げるアラートと共に出撃がきまる・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2007/04/28 07:35
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第3話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第3話】 機動六課が勢ぞろい、その面々を前にはやてがご挨拶、最後に手を上げて拍手を受けるのは止めれはやて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/04/20 09:04
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第2話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第2話】 今週ははやてがもっと目立ちたいから機動六課を作る、と言う機動六課創設秘話や新顔やヴォルケンなどの顔見せ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2007/04/13 22:05
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第1話】
魔法少女リリカルなのはStrikerS【第1話】 なのはも続きに続いて第三弾、作内では10年が経過し色々と順調に育っているようで何よりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/04/06 12:19

トップへ | みんなの「魔法少女リリカルなのはStrikerS」ブログ

美しい夢想家-BeautifulDreamer- 魔法少女リリカルなのはStrikerSのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる