テーマ:乙女はお姉さまに恋してる

乙女はお姉さまに恋してる【第12話】

先週の貴子様誘拐事件によって、貴子様に無い乳を見られ男とバレてしまう瑞穂。 衝撃を受けた貴子様はその場を逃げ出してしまいます。 翌日の学院はその誘拐事件の話題でもちきりだが、当人たちは誘拐事件より大きな問題に悩みます。 貴子様は誰にバラす訳でもなく、接触してくる瑞穂を避け。 瑞穂は説明したいのに受け入れてもらえず佇むばかり。…
トラックバック:44
コメント:2

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第11話】

貴子様に対するフラグが勢い良く消化され、焦りや嫉妬をおぼえるまりやは瑞穂に対して普段の接し方が出来なくなってしまう。 まりやの態度に怒りを感じている瑞穂は、本人に直接問いただすも回答がなく、何で怒っているのかが解らず戸惑う、そこで重鎮の圭さんが助言「正面突破、時には強硬手段も有効である」を頂く。 瑞穂は風邪を拗らせダウン中の…
トラックバック:35
コメント:0

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第10話】

紫苑も認める非常に可愛い貴子様、照れ方のツボが尋常じゃあありません。 学院祭に控え教室を使えない生徒で満席の食堂、食事に来た瑞穂が途方に暮れていると、貴子様が瑞穂を誘います。 外のベンチにて貴子様は瑞穂のために用意したお弁当を差し出します、そして瑞穂に褒められ至上の喜びに包まれる貴子様。 まりやはひとりで練習に没頭する瑞穂…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第9話】

厳島貴子様最高です、一挙手一投足に一喜一憂してしまいます。 そういう回でしたw 生徒会主催の学院祭催し物については生徒の投票で決まるらしく、今年は演劇をやることに。 そして生徒の意向により瑞穂や紫苑にも参加要請が。 瑞穂は最初乗り気ではありませんが、演劇部主役の奏が学院祭が近づき自信を無くし始めたため、一緒に不安を半分個…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第8話】

まりあのスールのため、一子を怖がった時くらいしか活躍?がなく、今まで印象が薄かった由佳里の回です。 しかし今週スポットがあたったものの、中身が真面目過ぎてインパクトに欠けた感じを受けました。 由佳里は、陸上部でのタイムの伸び悩みから覇気も元気が失っていた。 そして陸上の悩みから、憧れていたが死別してしまった義姉が行っていた…
トラックバック:32
コメント:0

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第7話】

先週で夏が終わり既に10月、制服も白から黒に衣替え済み。 今回は奏のリボンが校則違反か、主観を巡って貴子様と対立。 ゲームで言えば奏を選ぶか貴子様を選ぶかと言ったところでしょうが、瑞穂は奏を庇いながら、貴子様にもフォローを入れるます。 登校時生徒会の服装チェックで、奏のリボンに貴子様チェックが入り、大仰なリボンという事で質素な…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第6話】

最近めっきり寒くなりましたが、おとぼくの季節は夏です、なので水着!サービス満載!! まりあと一子を観客とした、瑞穂の胸の谷間眩しい水着ショーが行われるが、さすがに、水泳授業で着るプリンセスラインと水抜け装備のあるスクール水着は駄目。 ということで、仕方無くまりあの指示で水泳授業は見学という結論に達する。 それよりまりあのお行儀が目…
トラックバック:33
コメント:0

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第5話】

先週、永き眠りより目覚め、遺憾なく喋り続けるマシンガントーク娘一子、翌朝まりあの呆気ない挨拶と、由佳里の気絶で迎えられます。 まりあは当面の問題として一子へ瑞穂が男だと教えます、まりあが瑞穂のスカートを捲くり上げ何処までナニを見せたのかは謎だが、一子はお嫁さんになれると大喜び。 登校後の教室で、エルダーらしからぬ机に突っ伏す…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第4話】

今週は高島一子の登場、公式サイトのCHARACTERには説明がなく、CASTには名前が載り、OP、EDには出ているお方。 夜の寮では、まりあの怪談話に、由佳里が怯え、奏が喜び、瑞穂が聞き飽きている。 奏と瑞穂が怯えないので架空の話ではとまりあが落胆すると、奏が寮の怪談と瑞穂の部屋の不思議を話だす、瑞穂以外の寮生は南向きの部屋だが…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第3話】

まりやの推挙により、瑞穂がエルダー候補に対抗馬は生徒会長の貴子様。 既に瑞穂の意思は関係なく話が進んでいき(本人静観中)、有効投票率の82%を獲得して瑞穂に決まる。 問題は貴子様、瑞穂の就任が決まったときに、伝統を受継ぐ者を選出するはず、人気投票として取り違えるな~と異議を唱える貴子。 しかし貴子様の異議は紫苑の血を吐…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第2話】

十条紫苑登場により、瑞穂の秘密が早くもバレてしまいました、もう少しハラハラドキドキな状態を見せて欲しかった気はします。 ちなみにタイトルの『けせない消しゴム』は、消しゴム交換しただけですか? 早速バレる(何故バレたのか疑問に思っても説明はないので紫苑はそういう能力者と思うことにしますが)ことで紫苑が協力者になり、瑞穂の学園生活が…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

乙女はお姉さまに恋してる【第1話】

ミアトル聖應女学院に祖父の遺言に従い編入する、堀江由衣声の男の子宮小路瑞穂(リリアン、ミアトル系で良かったね山咲女子学園(咲女)だったらもう直ぐバレ?)。 生徒の挨拶は「御機嫌よう」、先輩へは「おねえさま」、下級生へは「・・・ちゃん」流石に「ロサ・キネンシス」とは言わないみたいだがそんな世界へ飛び込むことに。 聖應女学院に登校、…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more