ARIA The ORIGINATION【第8話】

アリスとアテナのピクニック、灯里と藍華はアノ事かと喜ぶが、見ているコッチはもうアノ話か!?と思って焦った、しかし今回はアテナの忘却話のほうだった。

もっとも次回予告を見て、あぁ、やっぱり1クールで最終回まで行くんだと確信させられることになったんだけどね。


まぁ、それは置いておいて…

アテナをピクニックに誘ったアリスが心躍らせ準備するのだが、当日になるとアテナは急の仕事に出てしまう。

お昼頃には、息切らせ帰ってくるのだがアリスはプチムクレてアテナにつれなく当たってしまう。

部屋から出ようとするアリスをアテナが追いかけようとすると、マー社長が剥いたバナナの皮をアテナが踏んで頭部痛打してしまう。

流石にそれを見たアリスは焦り、アテナを揺り動かして無理やり意識を覚醒させるが(良い子はマネしないで下さいの注釈が欲しいな)、アテナは記憶喪失になっている。

アリスは灯里に助けを求め、灯里はアリシアを連れ立って駆けつける。出迎えたのは有り得る訳がないしかっり者姿のアテナ。

困惑する面々だが、記憶喪失のアテナは結構余裕。

そのうちアリア社長を思い出し、アリシア、マー社長、灯里と思い出して行くが、最後までアリスを思い出せない。

ベソを掻き始めたアリスにアテナは、自分の事を嫌いか好きかを問い、好きなほうと知ったところでアリシアが助け舟を出し、アテナの記憶喪失は嘘だとバラして話は終了。

この嘘を許せるアリスが、ピクニック中止を許せないのはアリなのかな?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ARIA The ORIGINATION【第8話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント