GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-【第3話】

トリエラVSピノッキオ初戦。

ヒルシャー、トリエラ組が音信普通になった公安部員を捜索。公安部員が探していたピノッキオへと辿り着く。

ピノッキオの潜伏する家を調査するため、トリエラはピノッキオに差し入れを持ってきていたアウローラに盗聴器を忍ばせるが、アウローラが机の上に無造作に置かれたVz.61?を見つけてしまったために消されかける事になる。

ヒルシャーは放っておけないと、増援を待たずにトリエラに救出を命令し突入させる。

突っ込んだトリエラだが、1対3の戦力非のため2方向からの同時攻撃に撹乱され、手傷を負わされ。あまつさえピノッキオによって気絶させられてしまう。

フランカが元々アウローラを助ける気だったので、アウローラは無事に助け出す事が出来るが。ピノッキオにフランカ、フランコは取り逃がし、トリエラとヒルシャーは軽症を負うという顛末。

あまりの事に泣き出してしまうトリエラ。


やっぱ声優変わったのが痛いな~
榎本温子の声嫌いじゃないし、仙台エリの声が特に好きと言う訳でもないけどやっぱりトリエラは仙台エリだよな。

それとアクションシーンがなんか酷い、銃器にも拘りが見受けられないから、何をメインにした作品なのか訳解らん。車の描き方も酷いしね。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-【第3話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント