灼眼のシャナII【第9話】

マージョリーと新人フレイムヘイズユーリイの話の続き。

ユーリイの人のために戦うというのが気に入らなかっため、ユーリイを帰し、一人で穿徹の洞の元へと向かったマージョリー。

当然シュドナイが出てきて戦う事になる。シュドナイ相手に善戦したように思えたものの、不意を突かれて深手を負ってしまう。
未練がましく遠巻きに眺めていたユーリイが、注意を喚起してくれなければ死んでいたところだ。

ユーリイとウァラクは相談の結果?苦戦のマージョリーに助勢に向かうこととなり、マージョリーの危機一髪に丁度間に合い、シュドナイに一撃を入れた後、マージョリーの指示で穿徹の洞を倒滅に成功する。

ユーリイは自らの信念に基づき、マージョリーも助けに向かうが、千日手状態となっていたマージョリーとシュドナイ戦において、戦いをやめるためのきっかけ作りとしてユーリイはマージョリーとシュドナイ両方から攻撃され死んでしまう。

マージョリーは結果報告にフレイムヘイズの飲み屋に戻り、迷わなかったと報告してコノ件は終了。

佐藤と田中も「ひで~」くらいは言えよな。


悠二とシャナも先週からの話が続いていて、悠二が封絶を張る事を訓練。シャナに促されながらやっと張る事に成功するが、なんともオドロオドロしい銀の封絶が出てしまい、シャナと天壌の劫火がびっくらこいてしまう。対マージョリー戦のフラグが立ちました?


ウァラクってどうなったんでしょうか?消滅しちゃたの?やたらと不幸な王だな…

今の話の流れって盛り上がってんだか、盛り下がってんだか状況がわかんらんが、来週は(も)インターバルっぽいんだような(原作の話から考えて…)。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"灼眼のシャナII【第9話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント