ヒロイック・エイジ【第25話】

エイジ、メヒタカ、カルキノス、レクティが、ロム・ローによって狂乱させられたユティに4人掛かりでいぢめる?
ちなみにロム・ローはどう考えても銀の種族失格。

4人掛かりとは言えユティのケルビウスは強すぎ、エイジ連合は劣勢を強いられる。

その戦いの中でアルテミアは鏡のような盾の力に目覚め、それを見たレクティは、エルマントスの本当の力に思い至り、可能性の過去・・・ってか多元宇宙パラドクスな処からベルクロスをうじゃうじゃと集めてミックスしてしまう。

するとベルクロスは鍵に、ケルビウスは扉になり。黄金の種族が向かった別の宇宙への扉が開く。

皆大感動・・・


現時点では、スターウェイも施設がままならないのに別の宇宙への扉が開いてどうしろと?

黄金の種族は緻密な計画とさじ加減で、英雄の種族の契約や予言ってか、スケジュールを引いていたみたいだが、何の意味があり、自らの行った無責任な行為に対しての説明がなされていない。
幼い他の種族を導く事を放棄しているなら、最初から干渉しないでもらいたいものだ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ヒロイック・エイジ【第25話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント