ヒロイック・エイジ【第24話】

執拗なパエトーのストーカー行為にさらされるディアネイラ、あわやパエトーの魔の手に落ちそうになったとき暗い部屋から出てきた、エイジ、メヒタカ、カルキノス、レティに救われ逃げる事に成功する。
恐ろしいのは、ストーカーの家にエイジ、メヒタカ、カルキノス、レティが乗り込み住み着いてしまうと言う事実。

ストーカーの手を逃れたディアネイラは、引き続きエリュシオンを目指す。しかし、行く手を遮る磁気嵐に突入、アルゴノートを蝕む。ここは黄金の種族の試しと悟ったディアネイラの命に従い、アルゴノートが艦設計運営上の矛盾に満ちた変形を行い、三連主砲で道を開く。

磁気嵐を過ぎ、新たなスターウェイに導かれたアルゴノートは遂にエリュシオンに到着。早速ディアネイラはオーガンに守られ降下艇で地表へと降り立つ。

ディアネイラは黄金の種族の、宇宙をスターウェイで満たすためと言うメッセージを受け取るが、ロム・ローがエリュシオン破壊のために出現、ユティを狂乱させ全てを無に帰そうとする。

アルゴノートは破壊され、ロム・ローの攻撃がディアネイラに迫った時にエイジ登場。


しかし、スターウェイで満たされると言うのは、共生できなければ争いの元にしかならないような気がするのだが・・・

それにしても、契約のいい加減な解釈が続きますね。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ヒロイック・エイジ【第24話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント