スカイガールズ【第9話】

必殺技を用意して、遂にスカイガールズが初陣。

火力発電所を動かしたら館山南方にワームが出現。スカイガールズにお呼びが掛かって、颯爽と出撃する・・・のだが、訓練中から戦いの恐怖に怯えていた可憐が戦場で硬直してしまい、ワームの攻撃を受けて撤退を余儀なくされる。

可憐が目覚めると、包帯少女になっていてベッドの上、軽く新登場のスカイガールズ専任医師と挨拶、ワームを怖くないと思い込むなとアドバイスを受ける?

アドバイスにならないアドバイスを受けた可憐は、当然ワームの恐怖を克服出来ない、なので寝巻き姿で基地内をウロウロ鬱な空気を撒き散らす。

そこにたくみが独り言を言いながらしらじらしく下手より登場。たくみは壊れた風神を徹夜で修理する整備班に差し入れに行く途中で、可憐も随伴ご相伴にあづかる。

そこでたくみの作ったトン汁が遼平に褒められ、たくみが言われ慣れない事を言われると嬉しいと大喜び、そんな事がないかと可憐に問いかけ、災害救助した少女を思い出して可憐が復活してしまう・・・エラクタンジュンダナ。

そして、ワームが再出現。スカイガールズも最出撃。

今度は、可憐がしっかりしており、ワームの攻撃パターンデータ提供や援護もしっかりこなし、ウイングマンの「デルタエンド」と言うよりは、陸上防衛隊まおちゃんの「防衛結界」でワームを駆逐する。


先週戦う事を嫌がっていた音羽が異様にノリノリで、拒否しなかった可憐がおかしくなってしまった・・・
鬱展開が長引くのは嫌だが、復活する原因がスカイガールズはお手軽すぎてなんとも・・・

それはさておき、追浜から現場まで行き、戦闘して帰還、帰還部分を除いても絶対20分以上稼動していただろ。隠してても解るぞ、20分で無理なら無理と最初から設定をやり直してきなさい。

近接戦闘に関しては・・・もうイイです好きにしてください・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"スカイガールズ【第9話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント