魔法少女リリカルなのはStrikerS【第20話】

スカリエッティが喜々として復活させた太った帝国戦艦っていうか異型のビート版。
子供の秘密基地のような穴倉に存在したスカリエッティのアジト(子供の通報で見つけたのか?)。
同時に発生したこの問題を機動六課が対処にあたる。

今までバカ丸出し笑いしかしていないスカリエッティや聖王に纏わる話が、一気に語られ?、突然その背後にあったSOUND ONLY的(エヴァ的)脳みそ(マモー的)の最高評議会が登場、イキナリ始末されてしまうというダイナミックな展開・・・シリーズ構成問題ありませんか?

そして、戦争物で一番高揚する、万全の用意をした軍隊の出撃シーンを機動六課が演じて終了。
隊長連のリミッターも全解除されたが、今回もはやての変身シーンは無し・・・色物着用者の変身しか居ないので白を期待しているのに・・・

一般人に関してなんですが、大都市があるにも関わらず「機動六課のある休日(前編)」で見かけただけで、殆ど作中に出ていない気がする。ゆりかごが都市上空に現われても身内だけが驚いているので、なんか仮想空間のようで現実味?が無いんですが、実は大怪我したなのはの夢だったっていうオチじゃないよね。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"魔法少女リリカルなのはStrikerS【第20話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント