アイドルマスターXENOGLOSSIA【第20話】

双海姉妹は良い子だな、真美はゆうまっぽすぎるが・・・
そして春香は色々イタイタしすぎる・・・

先週の事件でインベルがトゥリアビータに渡り、モンデンキントの稼動可能アイドルはヌービアムだけとなり戦力比が1:3となってしまう、でも戦力比って・・・モンデンキントって何の組織でしたっけ?

そして朔が登場して以来エヴァ色がどんどん濃くなっていく・・・隠語での会話やめようよ、後で収拾つかなくなっても知らんぞ。

先週裸で登場した真美は、テンペスターズの事故以来、7年も寝ていたらしく、目覚めると大人になっている事などに驚くが、さして動じずゆうまっぷりを披露する。

目茶目茶な高度から落ちた春香は、丈夫で片付けて良いのか解らんが身体はピンピン、しかし頭の病気が進行したらしく、周りが腫れ物を触るような状態になってしまう。

春香の雪歩とインベルが去っていった事を認めないカラ元気な態度に対して、遂に不幸少女伊織が激怒、春香に現実認識するように指摘、春香は自室に逃げ込み泣き崩れる。


これからは、遂に行動に出始めたっぽい結石課長に期待!・・・するしかないか?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"アイドルマスターXENOGLOSSIA【第20話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント