魔法少女リリカルなのはStrikerS【第19話】

こ、今週もインターバル?

拠点がアースラに移って、ヴァイス陸曹を除いてみんな原隊復帰を果たし準備だけは整う。

それを待っていたかのようにナンバーズが行動を起こし、時空管理局の拠点を襲撃が開始される。

一方、アコーズとヌエラが何故か行動を共にしており、スカリエッティの本拠を発見。

色んな情報が飛び込みはやてが馬脚を現し、何の手立ても講じずマゴマゴと画面を見入るだけ。

挙句の果てにギンガが敵として現れたり(予想の範疇だろうに)、聖王の揺り篭とか言うモノまで出てきてしまう。


はやての、事務能力、根回しの良さは特筆すべき能力として認めるが、一隊を率いる長としての能力は疑わしい・・・最も、時空管理局自体に適材適所という言葉がななさそうだけどね。

で・・・場当たり的な行動をとっているとしか思えない、スカリエッティの目的って何なの?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"魔法少女リリカルなのはStrikerS【第19話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント