アイドルマスターXENOGLOSSIA【第18話】

雪歩の洩らした情報により、モンデンキント月見島基地が襲撃され亜美が拘束、亜美以外の職員(ほぼ若い女性ばかり?)は全て殺されてしまう。

トゥリアビータはモンデンキント所有のアイドルと亜美の身柄の交換を条件に通告してくるが、モンデンキント側は当然受け入れられる話ではない。

春香と伊織は、亜美を見捨てるような組織の対応に納得できずに憤慨するが、そこを雪歩に付け込まれてしまい、インベルとヌービアムを出撃させてしまう。

インベルが囮で、背後からヌービアムで亜美を救出する作戦を立てるが、雪歩が居る以上当然筒抜け?

そのため、回り込むヌービアムには、真が駆るヒエムスが立ち塞がり、自分を捨てたヌービアムに対する恨みのこもった攻撃で破壊されてしまう。

インベルで千早の下に囮として降り立った春香は、起動キーを雪歩に奪われ、あげく千早に破壊されてしまう。


この作品のモンデンキントって、職員は機密厳守だけど、街中からの発進などから考えて隕石より地球を護る組織として認知されているんですよね?

その場合、トゥリアビータが月見島で行った行為は、世間一般に報道されないんでしょうかね?世界や世論がトゥリアビータに対して糾弾したり、支援者も減ったりとモンデンキントにとっては都合の良い展開になりそうなんだが・・・

それに、この件が公開されていないと、うら若い娘を亡くした遺族に対してどう説明するんだか・・・

あと、朔は雪歩をどう処理する気だったんでしょう?
容疑が掛けられた段階で、除名処分、少なくともセキュリティー絡みは停止にして基地に入れないようにする位は当然しておくべきでは?
・・・個人的に雪歩を捕まえて、あ~んな事やこ~んな事するつもりだったとか?(アノ胸だし)

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"アイドルマスターXENOGLOSSIA【第18話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント