ヒロイック・エイジ【第17話】

万国ビックリショーを披露するメヒタカ。
恥かしい兄っぷりを披露するディアネイラの兄。

アルゴノートに住み着いたメヒタカは、生きている物は食べられないそうで金属などをバリバリと食す、植物や生物と違い補充出来ない物を食べるのは資源枯渇どころか星すらやばそうな気がする、こんな生き物の居る星は虫食い状態に違いない。

バカ兄貴は、ターミナルプラネットと揉めて余計な戦火を交えようとしたり、補給を無視して先に進んだり、猪突に戦闘へ突入して戦場を広げたりと好き放題。

後詰するアルゴノートや、ニルバールが奔走してフォローしているが・・・傍目変な戦争としか思えない、だいたいこの戦争で鉄の種族は銀の種族側の戦力を把握しているように見えない、これだけ戦力があれば勝てるだろう程度でやってない?

銀の種族も感情が無い割には、鉄の種族に対して拘りすぎ、遂にユティの出撃が決まってしまう。

尚、サービスシーンでユティの水浴びが挿入された。感情が無ければ見られても動じないから、銀の種族ではユティの水浴びは見放題らしい・・・良い体制ですね、画面は中途半端すぎたが・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ヒロイック・エイジ【第17話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント