瀬戸の花嫁【第17話】

登場早々に磯野第八中学を締め、悩まし番長と呼ばれるようになったボン・キュ・ボーンな不知火明乃、早々に近隣の番長連、巡、色々足りない女生徒に付け狙われる。
明乃を取り巻く話だが、メインは巡?燦と永澄は脇役、ルナは不在。

番長連は一蹴し配下に加えるが、警視総監の娘巡や明乃のスタイルに嫉妬した女生徒とは執拗に対立する事に。

巡の明乃に対する疑いは、燦が疑うより明乃を理解する事を指摘し改心するが、容姿に関して嫉妬する女性徒の暴走は止まらない。

ついでに明乃を快く思わない豪三郎達が暗躍し、番長連と女生徒をけしかけ遂に明乃との激突に至らしめる。

改心した巡が駆けつけ、仲裁しようと野良猫旅団を操るが、巡含め番長連は駆逐するが、鬱屈した女性徒は止まらない・・・てか、特に酷い女生徒のみ生還してる?

と、混迷を深め収拾が着かなくなった所で、最後は蓮が一括、皆改心して終了・・・っすか。


何時もは書き文字と少女声で表現するところを、今週は子安がナレーション、ちょっと趣が異なった、オリジナルだからか?・・・更に言うと起と結も寂しかった。


クラス女子の、等身大抱き枕・・・ちょっと良いかも、今はいい時代だな・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"瀬戸の花嫁【第17話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント