アイドルマスターXENOGLOSSIA【第17話】

大方の人が予想した通りの展開で、信じていた私は負け組み、容姿に騙されるタイプらしい。

と言う事で、怪しい行動を見せていた(いや、居眠りの事じゃあなく)雪歩が、トゥリアビータ(千早)のスパイであるという正体を現す・・・千早って歳いくつ?

クリスマスイヴが誕生日という雪歩のために、春香や伊織、律子がパーティを開いてくれる事になったが、自分の不審さを棚に上げた朔が雪歩にカマをかけて炙り出す作戦に出たため、雪歩は元に戻れなくなる事を覚悟してモンデンキントのメインフレームへの攻撃を開始する。

最後にパーティへの迎えに来た春香と出会い、会話の中で春香と励ましあってやって来た事に思い至り、春香の手を取ろうとするが、丁度雪の演出をするビルの雪が雪歩の手に降り、千早への思いから千早の下へと去ってしまう。

どんどん、トゥリアビータが増強されていく・・・いっそ皆でトゥリアビータに行くってのはどうよ。
まぁ、向こうも揉めているみたいだけど・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"アイドルマスターXENOGLOSSIA【第17話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント