ゼロの使い魔 ~双月の騎士~【第2話】

女王としての責任を放棄し、ウェールズに従ってしまったアンリエッタ。
それを追うアニエス率いる銃士隊と、零式艦上戦闘機52型?を駆る才人とルイズ。

単なる逃走劇はと化した話の流れは・・・

逃走用の船がある湖に逃走するウェールズが、追いついたアニエスと銃士隊を駆逐。
アニエスを攻撃した事や、その態度にアンリエッタは少々不振がるが従う。
先生のいい加減な修理のせいで零戦が故障、エンジン停止しプロペラまで完全停止。
錐揉み(ガンダールブの癖に・・・)で落下中にタバサ、キュルケに助けられ、飛行中にプロペラが完全停止(エンジン修復不可能なほどイッてる筈)した機体なのに復帰・・・どいういう魔法だ!
ウェールズとアンリエッタに追いつく・・・零戦を着水させるが、この後間違いなく沈みます。
アンリエッタは才人にウェールズはアンドバリの指輪で蘇った存在だと知らされた後もウェールズに従い、ウェールズと共に才人とルイズを攻撃。
ルイズがディスペルマジックを発動させ、ウェールズ撃破。
お約束で再死亡間際に、本当のウェールズに戻り、アンリエッタに自分の事を忘れるように約束させようとするが、それも叶わず。
湖畔にアンリエッタの叫びが響き終了。


追いかけっこと、アンリエッタとウェールズの過去話がメインなので、盛り上がっているものの話は一直線、お色気はアンリエッタの沐浴シーンしかありませんでした。

それにしても第一期終了時に壊した零戦が飛べたのは信じられない、まさか今回のエンジンブロープラス着水までした零戦も復活するのだろうか?
零戦の構造材から考えて可能なのか?60年以上も経っている上、52型(多分)だろ?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ゼロの使い魔 ~双月の騎士~【第2話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント