ながされて藍蘭島【第15話】

藍蘭島の新しい住人になった梅梅が、人見知りを克服しようと頑張る?話と、あやねが河童を怖がっているという話。

被り物をすれば多少は耐えられるものの、直接顔を合わせて話す事が出来ない(何故か行人とすずは大丈夫)。
それを改善しようと努力するものの、りんやゆきのに会っても結局隠れたり被り物したりでまともに話す事が出来ない。
後に現れたあやねに自分に自信を持つことを悟されて、梅梅修行編はうやむやで終わり。

今度はその場であやねが遠野さん(河童)が居る事に気付き、顔色を変え脱兎の如く逃げ出す。
驚き見やる行人たちにすずがあやねは河童に襲われた(ウミショーより前に放送すべきでしたね。)過去があると解説、遠野さんは仲間を知っていると思い逃げ出したあやねを追いかける。

半狂乱で逃げるあやねの先に崖が迫り、梅梅は危機を感じてあやねを追い抜き喉笛に膝蹴りを叩き込み息の根を止める。

死したあやねに代わり、まちがあやねを怖がらせる為に河童に変装して襲ったものだとまちが真相を披露して終わり。


原作の21話だと、冒頭にすずの湯上り、梅梅の脱衣、そしてなによりあやねが遠野さんから逃げるシーンで、パンツ一枚の半裸で逃げるシーンと半裸のまま縛られる絶景なシーンがあったりするのだが・・・全てカットですか?
ウミショーやもえたん、なのはなど他の深夜帯は頑張っているのにこの体たらく・・・あぁ情けなや。

原作見直したら・・・あやねって脱ぐと頭身があがるね・・・良い事だ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ながされて藍蘭島【第15話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント