瀬戸の花嫁【第14話】

何時も恐怖を与える瀬戸内組に対して永澄が復讐に出る話?

単純に猫を弱点とする人魚や魚人に対して、子猫を得た永澄がいい気になって復讐って言うか、苛めを慣行・・・永澄性格悪!

燦父もその被害にあったため、親衛隊を呼び寄せマキを頭に永澄を〆ようとするが、親衛隊が人化もままならないマグロ(マグ郎)、アジ(アジ太郎)、ブリ(ブリ夫)の上、足りない奴らだったために役立たず。

あまつさえ猫から逃げ回り、燦父が非常ベルで消防、三河が私設軍を呼び出しての大騒動。

その中、校舎外へ逃げ出す群衆に踏み潰されそうになるマキを子猫が助ける、それに義を感じたマキは後の燦父の作戦で子猫が川に捨てられたところを助けて仲良しに・・・?


先週の最終回を経て普通の話に戻りました、原作ではキャラがボコボコ出てくる作品なので、マグ郎、アジ太郎、ブリ夫も含めさらに賑やかな作品になりそうだ・・・気分的にはアニメでは巡にもっと活躍して欲しいのだが・・・

来週はアマゾネス登場っすか?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"瀬戸の花嫁【第14話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント