ながされて藍蘭島【第14話】

島と言う閉鎖された空間、顔見知り(動物含め?)しか居ないのに食べ物が取られると言う窃盗事件が発生。

日頃の素行の悪さからまちが疑われるが、疑われた事に怒り真犯人の捜査に乗り出す。

島中を聞き込みし、事件発生の傾向から次回犯行現場の予測を立てて待ち構える作戦にでる。
計画は的を得て、寝ずの晩をする行人達の前に犯人は現れるのだが、捕まえる事叶わず取り逃がすことに。

行人とすずは徒労に終わった身体を引き摺り家に帰ってみると、家屋が荒らされており、あまつさえ浴室から物音。

行人が武器を片手に浴室にカチ込むと、そこには全裸の女性、行人は鼻血を吹いて倒れ、女性は血を見て気を失う。

女性の名は梅梅と言い、新たに島に流れ着いた者であった、人見知りの激しい梅梅を見て外の人って変わっているよねと言うすず、行人は女の裸で血を噴出すなど自分が変である事に自覚なし(まあすずが言いたいのはそこだけではないだろうけど)。

梅梅の自白で窃盗犯は、もう一人いてそれが逸れてしまった梅梅のツレである遠野さんだと目星をつけ捜索に入る行人とすず。

道中まちとゆきののいぬいぬの鼻を使った捜索部隊に遭遇、遠野さんの発見にも至る。

濡れ衣?を着せた犯人(梅梅、遠野)に対するまちの怒りは、行人やすずなどの執り成しもあって梅梅と遠野さんは晴れて藍蘭島の住人に。


原作の19話と20話で梅梅登場でした。
怒りのまちから梅梅を隠すため、行人が梅梅を何度も突き飛ばしてボロボロにするシーンが無いのは、アニメの表現上や尺の問題で仕方ないと思うが・・・まちを押す倒すシーンが無いのは許せない~

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ながされて藍蘭島【第14話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント