キスダム【第14話】

ハーディアンの出る街を救わず、由乃の妹やイエラを置き去りに京香の下に向かったシュウは、海を前に呆け。

シュウへの当てつけでハーディアンの居る街に残ったものの、ハーディアンにとっ捕まったイエラと、すんでのところで愁に助けられた乃亜。

そして、由乃との愛の巣作りに精を出す愁。

それが一つ処に集まり、状況の成り行きでハーディアン倒しに協力したりする物の、愁の恋慕が由乃とシュウや乃亜に逢わす事なく擦違わせる・・・もっとも乃亜は知られざる子みたいだが。


この作品、悪い意味で此方の期待を裏切ってくれる、何か期待すると焦らされたり、トンでも展開にしたりと思い通りに行かない、母を訪ねて三千里系の作品を思い出させてくれる。
そう言えばそう言う系統の作品をあまり見掛けなくなったので、一回りして新鮮かもしれない。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"キスダム【第14話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント