機神大戦ギガンティック・フォーミュラ【第12話】

Aパートは慎吾をモルモットにした総集編、Bパートは真名の回想で設定の再説明・・・相変わらず設定は何度聞いても説得力がなく、作品世界観に引き込まれない・・・

新作カットは慎吾と真名の出会う前が描かれたくらいが目立った点、あとは真名がセントラルドグマに降りた点くらいかな。

・・・感想の書きようが無いな・・・

なんちゅうか今話は、第1話の絵がとにかく夢想家の趣向と合わないのが再確認された点と、1クール使って内容が無かった?と思えた事位だろうか?・・・感動も高揚も今のところ無いんだよな、オオ!とか、凄い!とか、なるほど!とか、萌!とかそういったのがね・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"機神大戦ギガンティック・フォーミュラ【第12話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント