ヒロイック・エイジ【第11話】

エイジがディアネイラの下を去り、バカ兄貴にエイジを寝取られたと傷心するディアネイラ。

天下分け目の戦いに乗り出したバカ兄貴は、星々に同調を呼びかけ簒奪を繰り返す・・・その後で星々を謝ってまわるディアネイラ。

ニルバールや艦長の暗躍で神輿にされそうになっている、ディアネイラ。

落書きエイジに、光として描かれ導くものと言われるディアネイラ。

一週抜かされた今話はそんな回でした。

バカ兄貴の立ててる戦法は、ノドスのスペックによるのでそれが解らないので何とも言えない。

エイジが疲労しないなら、戦力温存は正しいと思うし・・・疲労したりするのか詳細なスペック明かされていないもんで(600時間飲まず喰わずで戦えるくらいだし)。

戦力を集中させているのも、敵の出現方法や戦力を考えると間違っているとも思えない。

その艦隊が何で太陽系に行ったのかは、理由が語られていないから判断できない・・・っていうか目的地って何処?勝利条件は?

各星々での簒奪はディアネイラが謝る事で丸く収まると考えているなら作戦の内、敵の出現方法を考えると補給線を維持するより利に叶っている気がする。

・・・作戦的には○○の戦旗とどっこいでないかえ?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ヒロイック・エイジ【第11話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント