魔法少女リリカルなのはStrikerS【第11話】

今頃になってキャラクターが湧いてきた・・・

休暇中の下っ端フォアード陣だったが、棺桶を引き摺った少女を発見してしまったため、原隊に復帰。機動六課は帰少女の搬送と、下水道で棺桶探しを行う事になる。

下っ端には汚い仕事が回されるのが常で下水道に、上官のなのは、フェイト、シャマルはヘリで少女を護送。

だが、海上に敵機が迫りなのはとフェイトは北西に、リーンと演習中だったヴィータは南西方面へと迎撃に向かう。

順調に海上迎撃を行うものの、デザインがデザインだけに幾らでも描けるのかウヨウヨ出てくる敵機は後を絶たず、嫌な予感・・・普通に考えて陽動と気づけたフェイトがリミッター解除で片をつけようとするが、目立てない事に焦れたはやてが自らのリミッターを解除要請、派手な様で地味な攻撃を使い一掃する。

一方下水道では、スバルの姉ギンガとも合流しドローンを撃破、棺桶に到達するがルーテシアが現われ持ち去ってしまう。

そういえば今回、某外道少女隊にでも居そうな眼鏡お下げ娘や、某ディスガイアにでも出てきそうな容姿の小人が湧いて出てました・・・どうとでも取れる怪人も居たかな。



機動六課(時空管理局)の守備範囲が解らない、海を越えて飛来するアンノウンがあれば防空任務の軍隊が管轄になりそうなものだが・・・この世界にはないのか?

また、機数の多い敵に手を焼いたフェイトがリミッターの解除を考えるが、はやては、部隊長承認で済むなのはやフェイトではなく、リミッター解除に制限の多い自らの解除を申し出る、組織運用の長としてどうなんだろうか・・・それはさて置いて何故変身シーンが無い!長として大きな間違いをしているぞ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"魔法少女リリカルなのはStrikerS【第11話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント