機神大戦ギガンティック・フォーミュラ【第11話】

え~~~今更ロシアとの対決ですか・・・
しかも、中途半端な・・・

さんざん他国のギガンティックを覗き見た挙句、怪我はするし、精神的にも傷を負うし、あまつさえキモ慎吾はスサノヲとのシンクロがままならなくなった、愚かな日本・・・

そこにロシアが停戦を解いて日本海を渡って攻め込んでくる(この侵攻方法だとヨーロッパの連中はどうやって来るんだろうか)。

相変わらず役に立たない通常兵器を飛び交わせ税金を無駄にした後、スサノヲが登場ユーノアと対峙するが、キモ慎吾がグダグダなためスサノヲ苦戦。
遂に真名が三行半を突きつけキモ慎吾をコクピットから叩き出そうとするが、キモ慎吾が心改めた風を装いその場だけ良い所を見せようと奮起したため、なんとかユーノアと相打ち(そう見える)まで漕ぎ着ける。

実際の勝敗はロシアの最停戦をUNが受け入れたので、両者負けにもならず持ち越しに・・・石材屋が突如現われユーノアの顔削れば勝ちだったのに・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"機神大戦ギガンティック・フォーミュラ【第11話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント