魔法少女リリカルなのはStrikerS【第9話】

先週ブチ切れたなのはにより粉塵と化したティアナ・・・
昏倒から覚めたティアナは、なのはに謝ろうとするのだがすれ違い、まごまごしている内に敵の出現の報があり、なのは、フェイト、ヴィータが出撃する事となる。
しかし、出撃時になのはがティアナの出動待機を解いてしまったため、ティアナが爆発して大荒れしてしまう。

見かねたシグナムがハンマーパンチによりティアナを黙らせ、なのは達は出撃。
ティアナの元にはシャリオが見ていられないと現われ、なのはの過去を明かし始める。

その内容は「魔法少女リリカルなのは」と「魔法少女リリカルなのはA's」と「StrikerS」の間に起こった事。
魔王級の魔力を秘めたなのはが無理してぶっ倒れた事が語られ、そんな思いをティアナ達にしてもらいたくないと思うなのはの気持ちを代弁する。

ガーンと衝撃を受けた面々、ティアナも帰投後のなのはと打ち解けて終了。


言葉足らずのなのはさん、バラしたシャリオを怒っていたが、シャリオが言わなきゃ機動六課は解体していたことだろう、なのはがティアナと直接話しても荒れるだけだと思う。

ティアナは自らが経験せずに、どんな内容であれ言われた事で納得出来るのは、凄いと思った、エキサイトした後では中々難しいと思うから。

で、相変わらずなのはの死亡フラグが消えませんね。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"魔法少女リリカルなのはStrikerS【第9話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント