ながされて藍蘭島【第9話】

実はとても女らしいりんが天然で勝負にでる話で、原作と違いすずはただそこに居ただけ。

森に迷いりんの水浴びを見てしまった行人は、恥かしがるりんに大喜び、隅々までじっくり見てしまう。
そのお礼にりんの仕事(大工)を手伝う事になり、翌日はすずとともに現場へと。

行人をりんの婿にしようとするりん母の画策で、行人とりんはコンビで仕事させ、りんも頑張って良い所を見せようとするのだが、天然を発揮し良い所を見せられず仕舞い・・・ただ肌露出とドジッコはフラグが見事に立っている感じだ。

今回初スポットで行人を意識しない島唯一の存在、りんラヴのみことが、終始2人の仲を邪魔をし、挙句の果て行人に勝負を持ちかけたため、仕事が捗り早々に一軒建ててしまう(原作に無いこの部位にアニメでは力が注ぎ込まれていた気がする)。

すずはみことに恋愛の事を教わり、ほんの少し行人を意識する描写あり。


原作の12話に加筆修正を加えたの今回。
行人とすずの係わり合う原作部分は削除し、みこととの張り合いを大幅追加した感じなので・・・なんか釈然としない。

そもそも原作では、行人に関して男とか恋愛とか感じないすずが徐々に意識してヤキモチを焼くようになっていくという描写になっているのだが、アニメではそういう気持ちの変遷の描き方が不足していたり割愛されていたりされている。

そのため、その辺を楽しみに見ていた身としてはやりきれない思いだ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ながされて藍蘭島【第9話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント