魔法少女リリカルなのはStrikerS【第8話】

暴走が止まらないティアナ、先週の失敗を更に方向の間違った努力で突き進む。

ヴィータなど副隊長もティアナの動向には尋常でない怪訝さを感じ、隊長に問い合わせる。

そこで語られたのが、ティアナの優秀だった兄が任務中に殉職、その時追っていた違法魔道師を取り逃がしたた事で、心無い上司の酷い言葉で兄を汚されたと言う過去。

そう言う経緯でティアナは、兄の汚名を返上(兄の正しさの証明)するため頑張り続けるとのこと。

で、ティアナはなのはとの模擬戦で、実力を証明しようとし訓練とは異なる方法で勝負に出るのだが・・・それに対してなのはがぶち切れてしまう。



最も嫌~な怒り方をするぶち切れなのはさん、感情的に制裁まで加えてしまう。

確かになのはも自らの考えを理解して貰えないのは悲しいし悔しいだろうが、ティアナの動向や事情を理解した上で放置していたのに、あの怒り方はちょっと頂けない。

何のために階級や、規則というシステムがあるのかなのはもティアナも学ぶ必要があるのでは?

なのはよりヴィータの方が教官には向いてそうだ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"魔法少女リリカルなのはStrikerS【第8話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント