魔法少女リリカルなのはStrikerS【第7話】

今週はヴォルケンリッターの変身有り、シャマルに力が入っていたみたい。

話はオークション会場の警護で、フロントチーム全員が出動、トップ3人は20代後半を思わせるドレス姿で会場に花を添え、副隊長以下は外回り。

そんな任務の中ティアナが、他のメンバーの後ろ盾や才能に負い目や嫉妬を抱き身悶え。
ガジェットやルーテシアの召喚による襲撃の中で、先ずはスバルから始末してしまおうとする?
ヴィータにそれは阻止され、泣いて悔しがるティアナというのが今回の話?


7話です、前作迄の1クールならそろそろ佳境だったなのはが、今作ではやっと全員の変身が終わっただけ・・・ダレダレです、A'sの第1話からの大立ち回りが懐かしい・・・

そんな感じだからティアナも余計な悩みを抱えてしまったみたいです、忙しければ考えている余裕の無い事です、このティアナ欝も回復させるのに最低1話使うだろうし・・・なんかな~

ルーテシアも能力を見せましたが、魅力的な敵キャラになるかは未知数、たぶんキャロと絡んでくるんだろうが現状ではどうでもいい印象を受ける。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"魔法少女リリカルなのはStrikerS【第7話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント