ながされて藍蘭島【第4話】

Aパートがあやねがまち(姉)の煎餅を食べてしまい、まちに対する恐怖から逃げ惑い、まちの弱点を探る話と、Bパートがすずがお地蔵様を壊してしまい悪霊に祟られると怯える話。

Aパートでは他にすずの豆大福(甘いもの)好きの設定で、まち側に与したり、あやね側に与したりを繰り返し。
最後にはあやねがなんとかまちの弱点というより、気にしていることを把握するが、それは逆鱗に触れる行為だったため露と散る。

Bパートでは、行人がお化けなどを信じない設定が、悪霊本人を前に全否定して改心させる。


原作の7話(Bパート)と8話(Aパート)なのだが、尺の問題で色々削られていたり、シリーズ構成の違いから微細な変更がありますね。
特に、悪霊と相対した行人の掛け合いがカットされ過ぎていて、行人のお化けなどを信じない設定の印象付けが不足している気がする、今後に影響しないか心配だ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ながされて藍蘭島【第4話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント