エル・カザド【第4話】

戦闘に迫力も拘りもない、なんとも盛り上がらない逃走劇が続き、今週はオカマの追撃で教会に逃げ込んだ話。

とは言っても、ブルーアイズのモノローグ用にとってつけたみたいな、どうでも良い話で、特筆すべき内容はなし、これが暴力教会ならさぞ・・・


ブルーアイズの話にしても、アニメ視聴者ならここまで見てれば解るような事をクドクド言ってただけ・・・

自衛で悪漢を退治するのは、シスターが信心深くても、歴史的にそれほど珍しい話でもなかろうから笑えるシーンでもなし・・・

もうちょっと特徴的な話をそろそろ見せて欲しいものです・・・これが特徴と云われればそれまでだが・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"エル・カザド【第4話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント