魔法少女リリカルなのはStrikerS【第3話】

機動六課が勢ぞろい、その面々を前にはやてがご挨拶、最後に手を上げて拍手を受けるのは止めれはやて。

挨拶が終わると、早速なのはは部下の新人4名に、これから戦う相手になる?薬剤カプセルのような魔道機械とのバトル訓練を施す。

魔道機械はアンチマジックフィールドがあり、苦戦するが・・・おい、おい、見たいな方法で見事クリアしていく新人達・・・だってキャロの召還したチェーンで拘束とか、魔法でなく物理チェーンだとしたら実効弾や物理攻撃兵器は利くの?、エリオなんか街を壊しまくってないかい?ティアナの膜状バリアで弾体をくるんで消える前にとか言って、2個貫くのはありなのか?

一方、はやてとフェイトは本部で会議、視聴者に目的と後ろ盾(やはり社会は腐っているらしい)を解説。

で・・・なのはとフェイトは一つのベッドにお住まいですか?


まったりした話も今週で終わりそうで、次週からは事件が起こるっぽい・・・もったいない。
もったいない繋がりでは、一番美味しい時期(中高時代)のなのは達が見れなかったのは返す返すももったいない。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"魔法少女リリカルなのはStrikerS【第3話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント