ながされて藍蘭島【第3話】

島外脱出を断念し、嫁取り騒動も保留になり、島での日常を送り始めた行人。
行人の常識が通用しない動植物の生息する島は行人に強靭な精神力を養わせるに違いない?

日常となれば生活が掛かるわけで、行人はすずのお手伝いをするのだが、動植物が藍蘭島ライクなため、植物は巨大、動物は球形のためはりきろうにも空回り。

そして、黒光りしていてすっぱい匂いのするまつたけ取り・・・制作の描きた目的(堀江に言わせたかった?)は解るが、それってまつたけじゃあないだろ・・・原作と異なるし。
しかし、まつたけにBパートほぼ全てを費やすとは・・・等身大のまつたけを抱える女の子を描きたくってしょうがないんだなこの制作は・・・


原作を膨らませ始め、可もなく不可もなくと言った感じで丁度見ごろに仕上がってますね。
惜しむらくは12CHの放送コードに阻まれてお色気が少ないのがなんとも歯痒い。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ながされて藍蘭島【第3話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント