機神大戦ギガンティック・フォーミュラ【第2話】

状況を顧みない搭乗拒否、そして理由にもならないような理由での意思変更・・・
この辺のくだりは形骸化しており無駄な部分のような気がしてきた・・・

先週スサノオに搭乗、帽子とか羽とか中央人民共和国っぽくないデザインの玄武神を退けた慎吾。
スサノオの搭乗を請われるが搭乗を拒否・・・
玄武神が再度襲来しシェルターへと退避するが、真名のこととシェルターに非難した人々が基地関係者の家族と知って、スサノオに乗ること決意?
リモコンロボット競技のような戦いを繰り広げ・・・って実際その程度でいい気が・・・玄武神を倒し中央人民共和国をギャフンと言わせる。


え~この作品はアニパロでも狙っているのだろうか?

スパロボ、Gガン、エヴァ、かみちゅ足して10で割ったような作品なのですが、笑えないんですけど・・・
CGによるバトルは迫力に欠けリモコンロボット競技のよう。

ヒロインもエンディングの絵なら応援できるが、応援を躊躇させられる絵柄で困っております。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"機神大戦ギガンティック・フォーミュラ【第2話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント