アイドルマスター XENOGLOSSIA【第1話】

XBOX360の救世主、THE iDOLM@STERのアニメ化と聞き、原作は知らない(YouTubeで学習はした)ものの期待していました・・・
で・・・なんでつかこれは?
XBOX360買おうか悩んでいたけど、止めて置きますつ・・・

どう考えても受けるアイドルオークションを間違えて合格した春香が上京、メテオスィーパーなロボットの発信に遭遇、かぶりつきで近場で見ていたため余波の風でスカートが舞い上がりペンギンパンツを幼稚園児他に公開してしまう。
パンツ見られたことを悲しんでいると、サザエのような髪型(サザエさんではない)をした少女リファに連れ去られようとするが、ペンギンパンツでいきり立つロボットに救われ?そのロボットに登場することになる。

・・・ミサトさん出てたよ、シェスタ出てたよ・・・小泉くんがザ・デイ・オブ・サジタリウス3してたよ(声だけ)・・・???


YouTubeでのゲーム画面の予習は何の役にも立ちませんでした・・・
声優は総とっかえで釘宮すら居ない・・・とかちはキャラすら居ない・・・
エンディングはマッパなのに、パンツは見せない。

ナムコは何を考えているのでしょうか、何の販促をしたいのか理解の範疇を超えております。

ここまで作品を変えるならアイマス使う意味ないし、いっそ舞-HiMEプロジェクトのひとつにしてくれた方が嬉しかった、そうすればジーマインの記憶が蘇るが作品自体は見れる作品なきがする。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"アイドルマスター XENOGLOSSIA【第1話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント