キスダム【第1話】

ネクロノミコンや賢者の石のように、ミステリアスな印象を醸し出す死者の書をテーマにした作品?

死者の書のせいで生物が変異してしまう事象が、一般人の知らないところで密かに進行している世界。
変異体を脅威とし、対抗する機関がN.I.D.F、そこの研究者由乃は、海洋でゲテモノ調査し死者の書の在り処を突き止めるが、ほぼ同時に世界中で変異体が暴れ始める。

由乃の方も船団を組んでの調査だったが、ゲテモノ・・・ハーディアン?によっての船団は壊滅してしまう。
そんな状況下でも由乃は、ナイフの形をした死者の書を手にするに至るのだが、N.I.D.Fによって捕縛されてしまう。

N.I.D.Fのヘリに乗せられ本部に向かうのだが、途中虫に襲われ墜落するが搭載していた車で脱出、恋人シュウに出会うが、シュウはハーディアンによって殺されてしまう。

そこで死者の書をシュウにつきたてたところで終わり。


古臭い前進翼機が登場し、やられるとらっきょの様に剥けていく・・・他のメカも同様。

生物が変異するような死者の書を持ちあるいて、由乃は平気なのかが凄く気に掛かる、そしてそんな物を突き刺したシュウだが、生き返ったとして恋人でいる気なのか、なんとも想像の範囲外だ。

取り敢えず・・・雰囲気(どんな?)があり、わりとワクワクして見れました、ただ、萌えキャラ、萌えメカは現在無し。
このままおどろおどろしく続けてくれれば楽しく見れるかもしれない。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"キスダム【第1話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント