瀬戸の花嫁【第1話】

オープニングをよそ見していて、村瀬の声で監督に気づきました・・・

エンジェる~んでは、不評をかってましたが、マジカノとか原作付だと面白いです岸監督は。

『瀬戸の花嫁』この作品のタイトルは知っていましたが、原作を読んだことが無いのでどんな作品か知りませんでしたが、人魚(且つ極道の娘)を嫁にする話だったんですね、昔で言えばラムちゃん系の作品?

今話は、夏休みに田舎に遊びに来た永澄が、海で溺れ人魚(燦)に助けられる。

助けた燦は人魚という正体を知られたことで、泡になる運命、そこで知られたのが身内ならと婚姻を申し出る、そこまでは良くある事?だが、人魚の実家が極道だった。

取り敢えず婚姻について永澄は、一般的な主人公らしくグズグズグダグダするが、娘可愛さに主人公を殺そうとする父親への恐怖から「娘さんを僕に下さい。」と婚姻を受諾、生臭そうな話がスタートする。


岸監督のはっちゃけた、元気な感じは嫌いではなく、今話は勢いもよくとても良かった、失速することなく続いてくれればと思う。
ヒロインが桃井はるこという時点ではっちゃけすぎとも思うしw

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"瀬戸の花嫁【第1話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント