ときめきメモリアル Only Love【第20話】

周りに不幸を振り撒く伝道師青葉陸、今週も暗い表情を装い、放って置くだけでより良い人を捕まえられそうなつかさ、水奈、小百合を心配させます。

修学旅行から帰り、悩んだ振りして周囲の気を引く陸。

メール爆弾の水奈には、北海道土産のイルカを寄贈・・・北海道土産としてはどう考えても変だろ?

北海道で一夜を共にしたつかさとは、廊下で会ってもヨソヨソしい態度。

小百合には、自ら接触せず小百合からのアプローチを待つ。

選り取り見取りでどれにしようかと悩んだ陸は門脇ヒヨコに相談するが、流石に相手にしてもらえず。
街を徘徊していた犬飼に相談する。
犬飼は「くだらねぇ、逃げているだけだろ・・・」と言い、陸を立たせると寸止めパンチをお見舞いする、実際殴ってあげたほうが陸の為だと思うが、犬飼は単に避けることが出来なかった陸に「逃げないで居られるじゃないか」と一人納得して去っていく・・・

犬飼がそんな中途半端なことをするものだから、勘違いした陸はつかさと水奈に・・・
『今はまだハッキリ言えないけど、いつかちゃんと伝えるよボクの気持ちを』と、ど~考えても良い方にとれるメールを送りつける。

送った陸はハーレムエンド目指して吹っ切れ。
つかさと水奈は良い方に取ってウキウキに・・・


と・・・とんでもねえ話だ、もっともときメモ(無印~3)はこういう話しだったけ・・・
だが、言っておくぞときメモ(無印~3)にハーレムエンドはなかったんだからな!・・・ときメモOnLineにはあるのか?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ときめきメモリアル Only Love【第20話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント