らぶドル Lovely Idol【第12話】

コンサートを明日に控え、6人一緒に寝起きする事にした3期生。
瑠璃はボードゲームを巨大バッグ一杯に用意、舞は修学旅行かい!と言うが、その量を抱える修学旅行なんてあるのか?
海羽は緊張のため眠れず羊を5万匹数えるも眠れず、食事も喉に入らない海羽に、舞は味噌汁ぶっかけごはんを薦める。
出てきた絵に『ねこまんま』とあるが、これは地方によって異なるらいい東日本は『鰹節に醤油』が比較的多く、西日本が『味噌汁ぶっかけ』が多いらしい。
比奈は、親切心から温めてあげるとその味噌汁をレンジにかけて爆発させる、レンジ爆破を進化させた模様・・・それ以前に狙ってやっているとしか思えません。

会場入りする3期生だが、緊張した舞は片足が裸足?
瑞樹は何時でも会えるからと母親を招待しておらず、智弘や琴葉に心配される、そして琴葉の瑞樹は良くてもお母さんは?に反応、携帯電話を抱え表に出る瑞樹。
掛けても繋がらない電話に心配する瑞樹だが、その前に母が現れる。
シリーズ通して初めての実に見える智弘の機転であった。

一期生あやの司会進行で始まる3期生コンサート、歌や芝居と練習した成果を如何無く発揮し成功を収める、衣装チェンジが無いのは予算不足のせい?

社長の3期に対する暗躍など数回に渡って描かれた社長もご満悦のご様子、最終回に至る繋がりが今一な気がする。


1話からデビューを引っ張って最終回でデビューというシリーズ構成。
各キャラが立って同じ顔でも見分けがつくようになり、面白くなってきたところで・・・最終回とあいなりました。
今後らぶドルを商品展開するための広告としては成功かもしれませんが、アニメ(今シーズン)で考えると、なんか寂しい構成です、あと一話ぐらいスペシャルがあって良い感じですよね。
追記.未放送13話が存在するデスね、見る機会が無いのが残念。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"らぶドル Lovely Idol【第12話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント