ギャラクシーエンジェる~ん【第12話】

待望?の温泉の回、でも元祖GA登場回と同様で、正規な入浴シーンは無し。
服を着ていてもKEEP OUT・・・
製作者と視聴者との間には大きな隔たりがあるようだ。

伝説の温泉惑星が接近し、人々を癒し和ませリフレッシュ、時には惑星間紛争も解消したと言われる謎を解明する使命をる~ん隊が受ける。

ワクワクして出かけたる~ん隊が出遭ったのは、温泉惑星の特殊な電磁波を利用して実体化した、とても臭い(ナノナノ談)らしい接待の温泉君(リコ命名)。

温泉君の案内で、温泉を巡るが温泉浸かるサービスシーンは無く、想像した服装に変更にしてくれる温泉惑星のオプション機能で変身した程度。
アニス→ハダケ和服?
ナノナノ→金太郎
リリィ→寅さんルック
カルーア→椰子の葉ルック
リコは→兎コスプレ
リリィが少し笑えた程度。

その後、足ツボマッサージで疾患を調査。
どうせなら、腰を酷使するテキーラを見せてくれ。

そして温泉巡りレース、競争となるとアニスとリリィが過熱、温泉卵と温泉饅頭の早食い競争、ナノナノはサウナマシン、カルーアは電気風呂でカルーアとテキーラにコロコロ変身。
リコが一人漁夫の利でゴールに近づいた時、ナツメが戦艦を以て来訪。
惑星間紛争は湯あたりで滅んだ事を告げ、彗星を破壊すると言う。

彗星は物質転送攻撃でナツメ艦を轟沈、る~ん隊は紋章機に戻りイザベラより破壊命令を受ける。

しかしリコが温泉君を憂慮し、攻撃を制止しあまつさえ、他の紋章機を攻撃する、そのリコの行動によって温泉君は自らコースを変更し自壊を招く。

自壊した彗星の一部がセルダールに落下、それを見上げるカズヤ。
温泉部分はヴィラエンジェルに落下、服を着たまま温泉に入るる~ん隊。
以上


リコが活躍したといえばしたのかな?
作品自体はある意味普通と言えば普通、可も無く不可も無い作り、ただ入浴シーンを売りにする温泉モチーフで入浴シーンが無いのは大きなマイナス要因。
・・・今回などスタンダードに作れば文句など作画がらみでしか出ないものを・・・

来週はカズヤが出るそうですが、7話と、この12話を見ても期待できないことこの上ない・・・

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ギャラクシーエンジェる~ん【第12話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント