ゴーストハント FILE4【第11話】

一話完結、真砂子の活躍に悶絶するような麻衣を楽しむ回でした。

麻衣がクラスメイトの悩みを聞き、ナルへと繋ぎを入れる、麻衣が学校に出ている事には感動を覚えた。

クラスメイトの悩みは、人気の無い公園で恋人とデートしていたら、いきなり水が降って来たと言い、それ以来怖くて思い出のその公園には行けなくなったと言うもの。
ナルは麻衣の言下、警察を薦める、麻衣は予想の範囲内でその場は納得のご様子。

しかしこの件は、後に真砂子が事務所に現れ、同じ事件をナルに語り捜査を依頼する。
当初は麻衣と同様に警察を薦めるが、真沙子のお世話になっている人なので、なんとかして差し上げたい、そういう気持ちお分かりでしょに反応して引き受けるナル、麻衣は納得いかずに交互に顔をキョロキョロ、真沙子はニッコリ。

早速調査で集まる暇人集団、遅れた綾子は既に挙動言動を把握され遊ばれた存在に・・・

男女三人づつ、今回の特定条件(カップル)からおとり捜査をすることに。
ナルとデート出来るなとぼーさんに耳打ちされ喜ぶ麻衣だが、ナルに最初に手をつけたのは綾子、頭を抱え苦悶する麻衣。
結局は真砂子が、綾子とでは姉弟にしか見えないと、まんまとナルの横をゲット。
麻衣はぼーさんと、綾子はジョンと組んでデートする事に。

そして麻衣とぼーさんに、件の水かけ現象が発生する。
そこに、霊を察知した真沙子が駆けつけ、霊の存在をナルに告げるが、いきなり倒れた後、「いいきみだわ~」とはっちゃけちゃいましたw

真沙子は霊に乗り移られ、とても愛嬌のあるお方に変身、ナルを見つけて可愛いとナルに抱きつきスリスリ、それを見る麻衣がなんというかもうワナワナしたり泣いたり怒ったり。

ナルが水かけの理由を霊に問いただす。
霊は半年前にある男と長ネギの取持つ縁で出会い付き合ったのだが、二股をかけられていた事に気づき、男を詰問するもあしらわれてペットボトルの水をかけられる、その仕打ちで打ちひしがれた霊は死を選んだ(尚、自殺は失敗で事故で死ぬと言う良くある不運な方)。
そして霊となり男への復讐をしようとしたが男が鈍感で果たせず、しかたなしにカップルに八つ当たりしていたとのこと。

麻衣はそんな事ダメと、必死に霊を説得する、ハンターずも同様に説得し(霊には心霊オタクと思われるが)霊は潮時ねと納得する。
しかし麻衣ちゃん、言い出しっぺなのに納得いかず、成仏に待ったをかける、オイオイ。
霊にほんとに良いのと麻衣が尋ねると、う~んと唸る霊、そこにトコトコと問題の男が現れる。
それを見ちゃった以上、一度で良いから懲らしめたいとの決意が湧きワナワナと震える霊。
麻衣は女子高生の知恵で復讐方法を閃き、実演に移る。
ぼーさんとジョン、綾子が男を取り囲み、勧誘商法・霊感商法宜しく恨みを買いませんでしたかと迫り、男が訝しんだところで有名人真沙子が登場、霊が昔その男にされたようにペットボトルの水をかけて気づかせます。

これでもう思い残す事が無いわと言い残し成仏する霊。

一件落着、ナル不在のナル事務所で歓談のハンターず、霊の憑依中に真砂子がナルに抱きつきキスをしたとぼーさんと綾子がからかうのだが、真沙子は満面の喜びを浮かべる、焦った麻衣が訂正を入れると落胆する真砂子、その様子に霊より強い怨念が麻衣の身を燃やす。

その後ナルが戻り、まだ居たんですか皆さんお暇でとの第一声。
そして今回のお礼にと真沙子がナルを食事に誘います、麻衣は行かないと考えるが、ナルは真砂子の誘いに応じる、「ええっ行くの?!」と声に出す麻衣。

睨む麻衣を後に二人仲良く出て行くナルと真砂子、残った事務所では真砂子に弱みを握られているのでは説が有力に囁かれる。

黄昏れる麻衣をぼーさんが、映画に行こうと励まします、麻衣はぼーさんにもろに抱きつきスリスリ、綾子もジョンとデートでリンだけ仲間はずれw


面白うございました、麻衣は胸が薄いけど本当に可愛いですな。
真沙子にリードを許している麻衣が今後どのように巻き返すのか見もの・・・というかこのガチンコレースって最後までアニメで語ってくれるのかな?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ゴーストハント FILE4【第11話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント