ネギま!?【第8話】

結論から言うと、黒歴史は除いて風香と史香の仮契約、未体験ゾーンです。

【散歩部】(風香、史香、楓)
中三なのに子ども扱いされる風香と史伽が大人に見られるように特訓、まずはコーヒーを飲むところから始めるが、涙浮かべて「苦い~」と飲めない史香、そこに楓が登場し散歩部の活動に誘う、喜ぶ2人に「子供らしくて良い返事でござる。」との楓に、2人は「ハッ」。
画像

散歩部の活動中も大人特訓に興じる2人。
・怖い犬の前を怖がらずに通れたら大人。
・怖い映画を目を瞑らずに見れたら大人。
・道路の白い所だけを踏んで帰れたら大人。

一連の特訓を終え大人に近づいたと満足の2人、ソフトクリームを片手にベンチで休んでいると、モツに楓と2人は親子のようだと指摘される。

残酷な告知に散歩部解散を宣言する風香、楓と一緒だと比較の結果子供に見られるのが嫌との事、しかし内面を磨けば大人のレディになれると楓が説得し事なきを得る、楓大人だ。

そして、どうすればと言うことで図書館島へ。
早く大人になる本を探す2人、山田の助けを借り、目的地に到着、怪しい部屋を空けて探すが、製作者側ネタ切れらしいです。

【ネギ一行】(明日菜、のどか、木乃香、刹那、ネギ、カモ)
4人もの女の子と仮契約をしたことに、責任を取れと木乃香、「キスをしたら結婚せんと死刑になるんやで。」と脅される、重婚はどの位の罪で済みますか?

余談はさておきネギ一行は、先々週倒した妖精の成れの果ての赤い水晶調査に、図書館島へ。
どのシリーズに於いてもトンでもな図書館島、明日菜が罠に掛かったり、刹那が罠を捻じ伏せたりは割愛、取り敢えず18世紀以前に書かれた古い魔法書を探す事に。

深部に到達するも、ネギの持っている書物のほうが詳しいとの事、ここに至ってのどかのアーティファクトに思い当たるカモ、気づくの遅・・・

早速変身を試みるが、案の定1回目はスカカード、しかもエネルギー切れ早!
2回目はばっちりレアカード、しかし以前もそうだが、検索機能が弱く(単なる目次)、具体的に判らないと調べられないので不発に終わる。

そこに人影が現れ、明日菜の静止を他所に追いかけるネギなのだが、それを風香と史伽に見られてしまう。

ネギが空を飛んでいる事で、思考は魔法使いと直結する風香と史伽、魔法使いと言うことがバレてしまう・・・しかし、飛んでるのは魔法で、カモやモツ、シジミが喋っているのはスルーなのは何故?

全てを説明して、風香と史伽も期せずして、仮契約完了。
そして、以後仮契約者は、チュパ研入部が条件に加えられましたとさ、明日菜ウハウハだね。

最後に黒薔薇男爵が出てきておしまい。

【まき絵】(まき絵、モツ、シジミ)
コンビニ?の冷蔵庫で寝ているモツと、まき絵が会合、まき絵「お父さん!」。
麦人曰く新展開らしい。

箇条書きで・・・気づいた事や感想(投げっぱなし)。
・今週は、驚き表現に楳図かずお調が多用されていました。
・風香と史伽が、小まめに涙を潤ませるので、妙に可愛くありました。
・図書館島で木乃香が内部に感心していましたが、この木乃香は探検部に在籍していないのかな?
・山田が出て来る意義がわかりません、のどかのエネルギー補給のため?
・感情も描かれず、キスしまくりでモラルなさ杉、のどかはここでもヤキモチヤきませんね。
・まき絵は投げっぱなしかな?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

"ネギま!?【第8話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント