銀色のオリンシス【第6話】

「俺達はやっとココまで来た・・・そして、空への扉はこの辺りだ」とヨウスケが地図を指し示します、目的地がこの前と異なるんですが・・・エクアドルだったのがテキサスとニューメキシコの州境くらいに変わってるんですが・・・
う~ん、でもこの作品は、こう言う事も突っ込むと実は負けとか?奥深いな。

さて、今週はテアに月からお迎えが来るお話。
情けないトキトが、コウイチに出会いさらに情けなく描かれ、なんていうか、見ているのが辛いです、というか、いろいろいたたまれないです。
唯一の楽しみセレナの衣装も、一週間で伸びたみたいで露出がへっちゃたし。

今週のキーポイントは、ガーデナーの現れる所に緑が育つ、ガーデナーの本来の目的は大地の再生が目的のメカらしく、破片からみどりがはえるかいそうしーんが・・・駄目だ漢字変換する気力も失せて来た・・・
もう一つは、ガーデーナーは月から、軌道エレベーターで地上に降りてくる、今回出合ったレジスタンスは、そのガーデナーをこの地上から追っ払うために戦い、軌道エレベータを壊そうとしている。

次週へ続く問題として、テアがトキトを庇って光るものに貫かれてしまった事、どうやら瀕死みたいです。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが私の燃料です。

"銀色のオリンシス【第6話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント