ゴーストハント FILE2 #3【第6話】

『人形の家』完結編。

坊さんの浄霊で、居間に湧き出た霊の中に、『トミコ』を探す女性の霊を見た麻衣は居間に飛び込み、邪魔をするなと霊に首を絞められる。
坊さんの真言により助けられ、麻衣が坊さんと居間を出ようとすると居間の床が割れ、井戸が出現、床板に厚みも無く床下が無い珍しい家でした。

真沙子の見立てで、井戸には女性の霊が居てエイリアンクィーンの振りをして子供達の霊を呼んでいるとのこと。

それを聞いてナルは「後を頼む」と言って館から出て行きます、残された面々は、寂しげにじゃあ除霊でもしようと言う流れで嫌々ながら巫女がやる事に。

怖いから一緒に居てと綾子に言われた麻衣は、除霊中の綾子の斜め後方に鎮座、心の中で綾子に突っ込み続ける麻衣、しかし文句を唱えながらも情けない綾子に付き合う麻衣は偉いんだか足りないんだか、取り敢えず付き合いの良い子なのは確かです。

そんな麻衣を霊は、井戸に引き擦り込みます、ちなみに床を引き摺られる最中、手を伸ばし助けを求める麻衣に、リンが居間に入って来て助けようとするので、おおっリンが初めて役に立つ?と期待したのだが・・・役立たずでした。

そして恒例の麻衣の夢シーン、女性の霊の子供『とみこ』がかどわかされ、傷心の女性が井戸に身投げする姿を見ます。
口が広いわりに、えらく底の浅い井戸で意識を取り戻す麻衣、女性は良くこの井戸で死ねたと関心致します。

ベースで、綾子に擦り剥いた膝の手当てを受け、夢をリンと綾子に語り終え、横になって目を閉じると、またしても夢モードに入る麻衣、薄気味悪いナルが横になっている舞をニタラと視姦します?
再度麻衣が目覚めると、ナルが帰ってきており、その場に全員集合。
今夜で片を着けると、ナル作戦が(一部)披露される。

1真沙子に霊の現状報告させる
2腕が攣りそうな枚数の護符を綾子に書かせる
3霊を外に出さない様に、皆に護符を張らせる(ナル除く)
4霊に『とみこ』を取り戻させる

聞いた後、身の安全を考えるべきと提案する綾子と、それに賛意するゴーストハンター軍団、ナルも言う「その程度の霊能者」ここにあり、リアルと言えばリアルなのだろうか?

ナルが部屋を出た後、「勝算があるのですわ」と援護する真沙子、それを信じ追従するゴーストハンター軍団、「な、なんで真沙子が言いきれるの」と心で突っ込むは麻衣、ってかダメダメ人間だなこいつら。

作戦は決行される。
鬼門に坊さんと巫女を配置、居間ではジョンが霊を散らす役?と戸に寄り掛かるナルと、床で腕を絡めて座る真沙子と麻衣。

ジョンの聖書朗読が始まると、井戸から湧き出る霊とエイリアンクィーン、除霊ではなく浄霊したい真沙子が説得を試みるも無駄、挙句霊に襲われることに。
真沙子を庇う麻衣とジョン、ジョンが吹き飛ばされ、遂にナルが動く。

人型を取り出し、エイリアンクィーンに『とみこ』と偽り投げつけるナル、エイリアンクィーンは人型を『とみこ』と思い昇天する・・・

事件解決、礼美と典子も家に戻り平和が訪れる、でも、普通は住み続ける気はしないよな。
撤収を開始する面々、そこで人型の話となりナル陰陽師説が出るのだが、まあ確かに足りていなかった配役だわな。


麻衣の心突っ込み大変宜しゅう御座います、また、麻衣の夢は麻衣の能力の前振りと勝手に解釈させていただいておりますので、その解を期待しております。
しかし、麻衣は現在何の能力も無いのに、よく続ける気になりますね。

にほんブログ村 アニメブログへ←ランキング参加中です、皆様のワンクリック(10P)が私の燃料です。

"ゴーストハント FILE2 #3【第6話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント