ゴーストハント【第4話】

麻衣のSPRでのアルバイトが始まりました。

唐突ですが麻衣がかわいい、先週の事件を引きずって自慢げに話す、その足りないところがw

さて、FILE2となり、ポルターガイスト現象に悩まされている森下さんち(依頼者の典子、姉の香奈、人形を抱いている姪の礼美)の調査に訪れる麻衣とナル、リン。
ついでに馴染みの坊主、巫女も参加、学校でもそうだが、なんで同職を複数呼ぶのか謎だ、また、ピンポイントにあの2人だし、値段の安いところから2人見繕うとあの2人になるとか?

先週と同じようなナル調査や、暗示実験を行い今回は人間のせいではなく、霊の可能性が強くなったとナル談。

地霊と言い除霊する巫女は置いといて。

各部屋の温度分析をしていると突然香奈の悲鳴が、麻衣とナルが台所に向かうと、台所で炎が吹き上がっている、消火した後、麻衣は窓の外に子供の影を見かけます。
麻衣の発言から礼美を問いただす典子、その時礼美の感情と共に激しい、ポルターガイスト現象が・・・

翌日、麻衣は香奈の用意したおやつに毒が入っている、そう人形から聞いたと言う礼美を見る、不信がる麻衣・・・

・・・で、いきなりひぐらしが鳴く麻衣の夢シーン???
寝たり気絶したりすると、優しいナルが出てくる欲求不満な麻衣。
今回は礼美が危ないと助言されます。

目が覚めると、礼美と人形の事をナルに告げ、ナルは人形の調査に・・・
無人の部屋のベッドの上に人形を置いて観察します。

座り、うつ伏せ、ズリズリ↓、首ポロ・・・
麻衣「キャー」・・・で次週に。


先週までと違って多少の緊迫感がある展開、ただ麻衣の昼寝に繋がるシーンが浮いている・・・
ボケ巫女、坊主はともかく、リンの存在意義がわかりません、・・・霊媒師出て来ないかなw

にほんブログ村 アニメブログへ←皆様のワンクリックが私の燃料です。


"ゴーストハント【第4話】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント