コードギアス 反逆のルルーシュR2【第25話】

ルルが完全な悪役を演じるとこから見えていたゼロ鎮魂歌…
今まで超展開で予想を裏切っていたのにここにきて予想通りな終焉を迎えた。

シュナイゼルをギアスにより下し、最後の大ボスで開眼のナナリーとの対決を向かえるルル。

ゼロ鎮魂歌完遂のためダモクレスの鍵を必要とするルル、兄の所業を為させまいとするナナリー。
ナナリーが力による憎しみの象徴にダモクレスを据え、人々の憎しみを集めようと考え自らの手を汚しながら行動していることを知ったルルは、ナナリーの見識に驚きと喜びを覚え、ナナリーを救う意味で躊躇われた最愛の妹へのギアスを行使する。

ダモクレスの鍵を手中にしたことにより、フレイヤによる牽制の据えルルは世界を掌握し世界の統一を成し遂げる。

しかしゼロ鎮魂歌はこれから…

2ヵ月後の戦犯処刑の市中引き回し行事が執り行われている最中、人々の前に姿を現した皇帝ルルの前にゼロが現れる。

ルルが立てたゼロ鎮魂歌の最終段階、ルルが全世界の憎しみを集めた末の正義の味方ゼロによるルルの暗殺行だ。

ゼロはカレンに殺され死んだことになっているスザク。
ルルはギアスを使った代償として、スザクは永遠の正義の味方を演じ続けることを罰とされ、ルルは死んでいく。

ルルの死亡により全世界はずいぶんまともになったらしい。


第一期の中途半端な終わりから、なんとか終了したみたいです。第二期は尺がどう考えても少ない感じで駆け足過ぎる印象を受けました、なんか早すぎて疲れるんだよね、まあ第三期やられるよりマシですがw

「ゼロ鎮魂歌」作戦名からしてルルが居なくなることを想定した内容とは思いましたが、やっぱり死んで最後でした、ちょっとC.C.の能力を引き継いで不死身状態で演じるかなとも思いましたが、ユフィを殺した事やシャーリーを死なせた事からか本当に死んだみたいです。

救われない感じですが、唯一ナナリーの能力によりナナリーにはルルの真意が伝わったこと、カレンにも全容を察して貰えた事が救いでしょうか。

何個か拾い切れてない伏線も有った気はしますが、スタッフの皆さんご苦労さまでした。

最大の不満は裏切り者である扇が幸せになってること。しかも首相なんて最悪だろ。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。