コードギアス 反逆のルルーシュR2【第16話】

ブリタニアに効するため、遂に超合集国というネーミングはどうなのよを立ち上げるゼロ。

これにより世界は二極化。超合集国は軍事力の放棄を宣言し、軍事力は黒の騎士団への契約と言う形を採用。

先ずは神楽耶のお願いで日本を取り戻すことになるのだが、ここで変な世界に閉じ込めたと思った皇帝が電波ジャックで現れる。

ナナリーの安否を心配しうろたえるルル、そんなルルに閃かせたのはC.C.の友達に頼ると言うこと。

止むを得ずスザクに電話するルルだが、スザクはとっても嫌な受け応え。来週で会う約束までさせられましたとさ。



C.C.は引き続き臆病奴隷少女モード、新鮮なのでエラクカワイイ。

カレンはガラスの中のお姫様状態が続き(トイレはどうなってるのだろうとか考えない考えない)。

ミレイはキャラを間違え。

ニーナは出てくるな!



…ヴィレッタって、どうなった?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

コードギアス 反逆のルルーシュR2【第15話】

C.C.がスキルアップ?ご主人様プレイが可能に。

皇帝によって空中宮殿時空?に連れ込まれたルル。
そこで皇帝とのサシの勝負となる。ルルがギアスによる「死ね」の先制攻撃をかけるものの皇帝はV.V.から不死の能力を奪っており無敵状態で死んだ振りはしてくれても死んでくれない。

絶望に打ちひしがれるルルに対し、皇帝はさらに得体の知れない噛み合っていない歯車時空へと飛ばしもうわやくちゃ。
仮面が出てきてルルを口撃し、皇帝も現れいぢめてる所にC.C.まで出てきてルルに三行半。

C.C.の契約条件は死ぬことと判明。そしてC.C.はルルをC.C.の記憶を見せる。
そこでギアスの付与と不死の継承をC.C.はルルに見せる、過去C.C.のガイド付で。
死を恐れていたC.C.はC.C.の前任者?であるシスターと契約、愛されるギアス能力を手にする。
しかし、愛されまくった事で本当の愛が解らなくなったしまう。そして、一定のギアス能力を満たしたC.C.は信じていたシスターの「残念でしたあなただまされちゃったのと」言われ今の能力(身代わりによる能力の継承)を得るに至る。

過去C.C.はそれを見せた後、「よっぽど大事な人なのかしら」とかルルに「ココに送って来たということは一時でも一時でも何かから守ろうとしたんだろうと思うけれど」と言われ、ハッとするルル。
愛の力?で今まさにC.C.にピリオドを打とうとする皇帝の下に舞い戻り。諦めるC.C.にルルは「必ず俺が笑わせてやる」などほぼ愛の告白をしてC.C.を取り戻す。

空中宮殿を破壊し元の場所に戻るが、C.C.哀れな羊状態でご主人様お助けくださいモードに、エラクカワイイC.C>に



一方、囚われのカレンは、スザクによってリフレインを打たれそうになるが、スザクが自己完結(ルルのように人を言いなりになんてしないんだからね)し難を逃れる。

ヴィレッタと扇は中国で再会するものの咲世子の介入で上手くいきそう。

ニーナ、シュナイゼルコンビはトンでもないものを作った模様?


なんか、今回は切羽詰って説明で綴られた話だったような…

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

コードギアス 反逆のルルーシュR2【第14話】

結局シャーリーを殺した犯人に捻りはなかった

ロロ本人が自ら褒めてよ状態で白状。内心煮えたぎるルルだがその場は褒めてやり過ごす。

本来教団を利用しようとしていたルルだが、シャーリーの死によって対処を変更。黒の騎士団を以って殲滅という行動に出る。

ジェレミーの回線を使いV.V.と通信し。会話中の隙を突いて黒の騎士団を突入させることに成功。教団員やら研究員っぽいのまで大人子供関係なく殲滅を行う、最も気を抜けばギアス能力を持つ子供がギアスで反撃してくるので躊躇ったら負けだ。

この戦いで生きながられていたバトレーも死亡。

研究成果を逃すためV.V.が出撃してくるが、コーネリアの加勢?もあり撃墜。
死なないV.V.を捜索するが皇帝が出現し、蜃気楼ごとルルは空の宮殿?に。


とにかく展開?が激しく息をつけない、楽しいが意味が不明ってかどうにでもして状態な展開が続く。

スザクはカレンにリフレインをうちゃうのか?先週のロロが殺したと思わせて実は違うが通用せず素でロロが犯人だったので十分ありえる。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

コードギアス 反逆のルルーシュR2【第13話】

エエエエエェェェェ
と言う驚き?悲しみ?が今回です、まあ過去にユフィを惜しげもなく葬ったこの作品ですから、誰が死んでもおかしくはないのですが…

シャーリーをココで死なせてしまうとは、非常にやるせない想いです。これで他の女性キャラにも死亡フラグが立った気がしてなりません。


オレンジの新能力ギアスキャンセラーによって、全てを思い出してしまったシャーリー。夢にうなされ、拠り所すら失い。ミレイの卒業イベントによりルルと恋人になれて幸福の絶頂だったのがどん底だ。

当たり障りのなさそうなスザクに相談しようとするが、都合悪くルルが現れてしまう。混乱するシャーリーはビルの屋上から飛び降りたりと末期症状。

一方アッシュフォード学園にオレンジが現れ、ルルを探してロロや咲世子と対決することに。
ロロのギアスもオレンジには通じず(止まっているのに解除が可能とは疑問が残るが)、止まったと思い突っ込んだ咲世子がバッサリ切られてしまう。
ロロも組み敷かれ絶対絶命のところ、ヴィレッタがオレンジをルルの居るところに誘導し難をのがれる。

この報を聞いたルルは、シャーリー、スザクと別れ、対オレンジ戦へと突入するが、スザクにより警備に預けられたシャーリーが、やっぱりルルが好きを再認識、現状へと特攻してしまう。

そしてルルの下へと駆けつけたロロと遭遇。ロロにルルの仲間になる宣言をするが、ナナリーの名を口にしたためにロロの逆鱗に触れる?

ルル対オレンジは、ルルがオレンジを罠の場所へと引き付けることができ、未だにマリアンヌに忠誠を抱くオレンジと和解?仲間化させることに成功。

しかし、その後ルルは胸に穴を穿たれ、血の中に横たわるシャーリーを目にすることとなる。

シャーリーは記憶を取り戻して尚もルルが好きであることを告げ戻らぬ人となってしまう。


にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。