コードギアス 反逆のルルーシュR2【第12話】

やってくれました咲世子さん。

僅か数日とは言え咲世子に身代わりを任せ日本を離れていたルルを仰天させる所業。ルルの所業を勝手に解釈、シャーリーへのキスや108件のデート約束。

結構長い付合いだったのではと思うが、そう言う目で見られていたと言う事らしい。C.C.の件もあるしね。

そんなカオス状態に、単位の取れた留年中のミレイが卒業となるらしく、卒業イベント『キューピッドの日』をぶちあげる。

ルールは全員が帽子を着用、目的の相手の帽子を奪い被ると、生徒会長命令で強制的に恋人にされるという、色々と人権を無視したゲームだ。

これはミレイ嬢のルルへの最後の思慕を賭けたものでもあるらしい。

一応、ルルはこのイベントを使って、咲世子が作り出した女まみれな現状を清算しようと試みる。ヴィレッタに帽子を奪って貰おうと言うのだ。

ルルは女の子から逃げ回るために開始早々ロロのギアスで姿を消し、入れ替わったくの一咲世子さんにその身体能力の全てを使って逃げ回ってもらう(指示の効かない天然咲世子さんはルルの想像を凌駕した動きをしていたが)。

まま計画通りなのだが、アーニャがモルドレッドを繰り出すと言う一般常識に欠けた行動に出たため破綻。モルドレッドの手からシャーリーを救うためルルが抱きついてクンズホグレツ階段を転げ落ちて、シャーリーとゴールインすることとなる。

最後の賭けに敗れたミレイは、ロイドとの婚約を破棄。最も無責任な職業気象予報士?に。

幸せ絶頂?のシャーリーですが、その後オレンジが出てきてギアスキャンセラーなるもので記憶を取り戻してしまいます。どうもシャーリーを突き落とすのが好きみたいだな制作は。


こんなことやっててホントに収拾つくのかコノ話、まさかR3とかR4とか続ける事を目論んでシリーズ構成してないよな?

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック