コードギアス 反逆のルルーシュR2【第8話】

取り敢えず…来週はイラネ

行政特区日本への参加を表明したゼロ、真意は何かと思ったら、配下を連れての国外逃亡でしたか。

第一期のように拠点を持てず、組織運営に関する体制も整わない上体の上、新総督になったナナリーとぶつからないためにはもっともな策でした。

とは言え、その策は行政特区に日本人を参加させる代わりに自分を国外追放にしろと言う条件を、ブリタニア側に認めさせ。
ゼロ=国外追放の図式を作り、行政特区日本に参加した全員をゼロに扮させる事で合法的(ロイド曰く)に出て行くという代物。
アニメならではの面白さ爆発ですな。スザクはもとよりナナリーの責任問題もあってしかるべき状況だよな。

しかし、ルルもコレで日本を出てしまうわけだし、学園物は完全にお仕舞いって事になってしまうのでしょうか。もっともダラダラ学園物を続けて本筋が終了しないなんて言う事態は嫌な訳ですが…シャーリーとミレイの終了は寂しい限りです。ニーナはイラネ


しかし、ゼロからの通信で、セシルさんの格好はなんだったんでしょうか?ゼロに見せるため?先週はギルフォードと一緒だったのに…



無数のゼロ登場シーンにて初代TVルパン三世を思い出しちゃったのは秘密です。

にほんブログ村 アニメブログへランキング参加中です、皆様のワンクリックが原動力です。